水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])

  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])
  • 水原華城[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](수원 화성[유네스코 세계문화유산])

説明

「水原華城(スウォンファソン)」は、朝鮮第22代王・正祖が父・思悼世子に対する孝心と経済力を備えた新都市を建設しようと計画し、1794年~1796年にかけて造られました。城壁の全長は5.7キロメートルで城壁の上には、体を隠して敵を監視・攻撃できるよう、いくつもの銃穴が空けられた女墻(胸壁)があります。また、東西南北四方向に城門(蒼龍門(東)・華西門(西)・八達門(南)・長安門(北))を設けるなど、他の城には見られない軍事施設を備えています。城内には小川が流れており、小川と城壁が交差する所に水門が設置されています。水門は7連のアーチ橋で構成され、その上には華虹門という楼閣があります。華城は実学者と呼ばれる柳馨遠(1622~1673)と丁若鏞(1762~1836)の意見を参考にし設計されたもので、韓国の城郭の中でも科学的に最も優れているとの評価を受けています。特に城郭の築城に石材と煉瓦を併用したことと、矢と槍を防御しつつ銃砲を撃つことができる構造は大変優れたものとされています。
これまで長い年月の間に城郭がかなり損傷を受け、韓国戦争(朝鮮戦争)の動乱により多くの施設が破損してしまったため1975年から補修・修復がなされ現在に至ります。また、水原華城は1963年1月に史跡第3号に指定され、1997年12月には昌徳宮とともにユネスコ世界遺産に登録されています。


ホームページ

http://www.swcf.or.kr


ご利用案内

世界文化遺産

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-290-3600

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 9:00~18:00


位置

京畿道 水原市 長安区 水城路 320