仁寺洞(인사동)

  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)
  • 仁寺洞(인사동)

説明

仁寺洞(インサドン)は都会にありながら昔ながらの韓国の伝統を感じることのできる空間です。仁寺洞には大通りを中心に路地が迷路のように張り巡らされており、画廊、伝統工芸店、古美術店、伝統茶屋、伝統飲食店、カフェなどが所狭しと軒を連ねています。仁寺洞のお店はそれぞれ独特な趣があり、若者をはじめ中高年にいたるまで人気があります。なかでも画廊は仁寺洞の流れを脈々とつなぐ中心となっています。仁寺洞にはおよそ100の画廊がひしめき合っており、韓国画から版画、彫刻展までさまざまな展示をみることができます。代表的な画廊には民衆芸術の中心的役割を果たしている学古斎(ハッコジェ)、才能ある画家の拠点でもあるカナ画廊、カナアートセンターなどがあります。仁寺洞の有名画廊をぐるっと回ってみたい方には美術館循環バスがおすすめです。お手頃な料金で有名画廊約10ヶ所を回ることができます。
画廊とともに仁寺洞通りを埋めつくしているのが伝統茶屋や飲食店です。なかでもおすすめなのは伝統茶屋・帰天(キチョン)。帰天は詩人の故・千祥炳(チョン・サンビョン)氏の夫人が経営する伝統茶屋で店内は狭いものの、故千祥炳氏の著作や写真に触れられるところとなっています。香り高いカリン茶が人気で、いまでも時折有名人が訪れるといいます。
仁寺洞のメインストリートは伝統公演や展示、飴売り、占いなどが行われるなど訪れる人々が一緒になって楽しめる文化スペースとなっています。また世界各国から観光客もたくさん訪れ、韓国の伝統の品々を鑑賞したり古美術を購入したり、路上の飴売りから飴を買ったり、パジョンを頬張ったりと、都会の真ん中で伝統の趣を楽しむ外国人の姿が数多く見られます。


ホームページ

http://www.insainfo.or.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-734-0222


位置

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 62 (寛勲洞)一帯