松広寺(順天)(송광사(순천))

  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))
  • 松広寺(順天)(송광사(순천))

説明

曹渓山の北側の麓に位置する「松広寺(ソングァンサ)」は陜川海印寺、梁山通度寺と共に、韓国の三宝寺刹と呼ばれています。松広寺の起源は新羅時代末期に 慧璘禅師が小さな寺を建て吉祥寺と呼んだことにさかのぼります。その後、普照国師知訥が定慧結社をここに移し、松広寺修道と座禅の道場として修行寺となりました。そして知訥をはじめとする16人の国師を輩出しました。
また、木造文化財の多い松広寺は境内に約80棟の建物があります。16人の国師の真影を奉安する国師殿などの国宝3点、下舎堂、薬師殿、霊山殿などの宝物13点、天然記念物である双香樹などの国家文化財17点、慈靜国師舍利蓋などの指定文化財10点の合計27点の文化財が保存されています。大雄伝を中心に左右に僧宝殿と地蔵殿があり、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

松広寺の3つ名物
(1)萩の櫃: 大きな萩の枯れ木の中を掘って作った巨大なお櫃で、一度に4000人分のご飯を入れらる大きさ。
(2)能見難思:精進料理を入れる器の一種で、 手工芸で精巧に作られたもの。
(3)双香樹: 普照国師知訥と唐の湛堂王子が松広寺天子庵に着き、持っていた杖をついた所から芽が出たと言われています。高さ12メートル、樹齢800年になり、木全体が大きく曲がっているのが特徴です。


お問い合わせ

+82-61-755-0107


ホームページ

松広寺http://www.songgwangsa.org/(韓国語)
テンプルステイhttps://www.templestay.com/temple_info.asp?t_id=songgwangsa(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 宗務所+82-61-755-0107

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 夏季6:00~19:00
冬季7:00~18:00


詳細情報

入場料
大人(個人)3,000ウォン

利用可能施設
聖宝博物館
開館時間:9:00~11:00/12:00~18:00(冬季17:00)
※閉館20分前まで入館可能
定期休館日:水曜日、雨・雪の日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の連休

トイレ
あり

位置

全羅南道 順天市 松広面 松広寺アンキル100 (松広面)