来蘇寺(扶安)(내소사(부안))

  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))
  • 来蘇寺(扶安)(내소사(부안))

説明

全羅北道扶安郡鎮西面石浦里から北に1.2キロメートル程のところに位置する「来蘇寺(ネソサ)」は、633年に建てられたと伝えられています。 恵丘という僧がこの地に寺を建て、大きな寺を「大蘇来寺」、小さい寺を「小蘇来寺」と命名しましたが、そのうち大蘇来寺は焼失し、今の来蘇寺である小蘇来寺が残りました。
保有している文化財には、国家指定文化財4点と、地方有形文化財2点があります。また、保存状態が良い蓬来楼のトイレなど昔からある建築物と近年に新築された無說堂、真華舍、梵鐘閣などの建築物が調和を成しています。 宝物第291号に指定されている大雄殿は朝鮮時代に建てられたもので、自然な古寺の雰囲気が感じられます。境内にはこの他にも高麗銅鐘、法華経折本写本などの国家指定文化財と、三重石塔などの地方有形文化財が保存されています。
また、来蘇寺には樹齢約500年になるケヤキの木と、高さ約20メートル、幅7.5メートルの樹齢約1000年のケヤキの木があり、蓬来楼の前の庭には樹齢約300年の巨木が植わっています。
寺の入口にあるモミの木の林道は、モミの木の香りが漂う魅力的な散策路となっています。さらに、モミの木の林道を抜けると、一柱門の前までは紅葉が植わっており、秋になると紅葉のトンネルができ、紅葉狩りを満喫することもできます。


お問い合わせ

扶安郡庁+82-63-580-4388
国立公園来蘇寺分所+82-63-583-2443


ホームページ

来蘇寺テンプルステイhttp://naesosa.templestay.com(韓・英)
扶安郡http://www.buan.go.kr/index.buan(日本語あり)


ご利用案内

体験可能年齢 : 満5歳以上

お問い合わせおよびご案内 : 扶安郡庁+82-63-580-4388
国立公園来蘇寺分所+82-63-583-2443

駐車場施設 : あり(有料)

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 日の出~日没


詳細情報

入場料
大人3,000ウォン

トイレ
あり

利用可能施設
散策路、登山路

外国語案内サービス
電話予約可+82-63-580-4388

位置

全羅北道 扶安郡 鎮西面 来蘇寺路243