清平寺(春川)(청평사(춘천))

  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))
  • 清平寺(春川)(청평사(춘천))

説明

清平寺(チョンピョンサ)は、昭陽湖の船着場から船に乗り約10分程行ったところにある五峰山の麓にある寺です。高麗時代(918~1392)の973年(光宗在位時)に永賢禅師が建立しました。1089年、科挙に落ちてしまった李資玄は官職を捨てて、清平寺に入り、自然景観を生かした大規模庭園を造成しました。見かけは正方形に見えるように石を積み、渓谷の水を引き入れ池を作り、池に五峰山が映るようにしました。さらに、朝鮮明宗のときには普雨禅師が復元しました。
また、清平寺の近くには九種類の音を出すという九声瀑布と、水が清いことで有名な清平寺渓谷があります。
現在は宝物第164号の回転門と三階塔が残っています。


お問い合わせ

清平寺 +82-33-244-1095


ホームページ

清平寺 cheongpyeongsa.co.kr(韓国語)


ご利用案内

体験のご案内 : テンプルステイ(要予約/詳細はホームページ参照

お問い合わせおよびご案内 : 清平寺:+82-33-244-1095


詳細情報

入場料
文化財観覧料
2,000ウォン

船利用料(往復)
6,000ウォン

位置

江原道 春川市 北山面 五峰山キル 810