百潭寺(백담사)

  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)
  • 百潭寺(백담사)

説明

百潭寺(ぺクタムサ)は、内雪岳にある代表的なお寺で、百潭渓谷の上方部に位置しており内雪岳を探訪する人々の目印にもなっています。新羅第28代真徳女王の時代に慈蔵によって建てられました。当初は寒渓寺と呼ばれていましたがその後、大青峰からお寺までの間に水たまりが100個あるということから百潭寺と名づけられました。数十回もの消失を繰り返してきましたが、1957年に再建され現在の姿に至っています。
百潭寺は詩人であり独立運動家だった萬海・韓龍雲が修行を積んだ場所としても有名です。また、全斗煥大統領夫婦はここで幽閉生活を送りながら懺悔をしたと言われています。百潭寺の前の渓谷の一角にある石の塔は、百潭寺を訪れた人々が願い事を込めて石を積んで行ったものです。


お問い合わせ

+82-33-462-6969


ホームページ

www.baekdamsa.org/(韓国語)
テンプルステイ baekdamsa.templestay.com(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-33-462-6969

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休


詳細情報

入場料
無料(バス乗車時2,500ウォン)

位置

江原道 麟蹄郡 北面 百潭路 746 (北面)