徳裕山国立公園(南徳裕分所)(덕유산국립공원(남덕유분소))

  • 徳裕山国立公園(南徳裕分所)(덕유산국립공원(남덕유분소))

説明

1975年に国立公園に指定された「徳裕山国立公園(トギュサングンニプゴンウォン/1,614メートル)」は全羅北道、慶尚南道の2道4郡に渡る広大な公園です。1,614メートルの北徳裕山のヒャンジョク峰から1,507メートルの南徳裕山に至る稜線はその長さが17.5キロメートルに達し、高度もまた1,200メートル以上ある他、標高1,330メートル以上の峰が5つ、大きな渓谷も8つあり、巨大な規模となっています。
徳裕山のすばらしい自然景観や寺院や文化財、スキー場などに加え、韓国の10大観光エリアの一つとされる茂朱九千洞(ムジュクチョンドン)は羅済通門から白蓮寺に至る25キロメートルの渓谷一帯を指し、特に九天洞33景が有名です。また、標高900メートルの高地に位置する白蓮寺は九天洞渓谷のただ一つの寺刹で、高麗時代に製作されたという三尊石仏が有名な他、壬辰倭乱(文禄の役)を前後して歴代の高僧を数多く輩出した寺としても知られています。
四季折々の美しさを誇る徳裕山には約600種の動物と約250種の植物群が分布しており、珍しい朱木(アララギ)の木が群れをなす独特の景色を楽しむこともできます。


お問い合わせ

+82-63-322-3174
+82-55-943-3174


ホームページ

http://japanese.knps.or.kr/Knp/Deogyusan/Introduce.aspx?MenuNum=1&Submenu=02(日本語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 徳裕山国立公園事務所+82-63-322-3174
南徳裕分所+82-55-943-3174

駐車場施設 : あり(有料)


詳細情報

入山統制区域
国立公園特別保護区
チリョン渓谷一帯122,500平方メートル2026年まで
香積峰下段10,000平方メートル2026年まで

入山統制期間
※立ち入り禁止期間は天候などを考慮し、公園ごとに一部調整していますので、ホームページにてご確認の上おでかけください

夜間入山制限案内
探訪客の安全と山火事防止など公園保護のため1991年11月15日から夜間立ち入り禁止(日の入後から日の出2時間前)

利用可能施設
山小屋

トイレ
あり

位置

慶尚南道 居昌郡 北上面 蘇井里、 並谷里、月星里