華厳寺(화엄사)

  • 華厳寺(화엄사)
  • 華厳寺(화엄사)
  • 華厳寺(화엄사)
  • 華厳寺(화엄사)
  • 華厳寺(화엄사)
  • 華厳寺(화엄사)
  • 華厳寺(화엄사)

説明

「華厳寺(ファオムサ)」は求礼邑から東に5.4キロメートルのところにある智異山(チリサン)の麓にある千年古刹で、544年に縁起祖師(ヨンギジョサ)が創建したといわれており、寺の名は「華厳経」の最初の二文字をとってつけたと伝えられています。
当初は海会堂と大雄常寂光殿の建物しかありませんでしたが、その後643年に慈蔵律師(チャジャンユルサ)が増築し、875年にも道詵国師(トソンクッサ)が増築しました。文禄・慶長の役の際に焼失した建物を1630年より碧岩禅師(ピョガムソンサ)が再建し始め、1636年に完成しました。
華厳寺では国宝4点、宝物5点、天然記念物1点、地方文化財2点を保有しており、20棟余りの建物が配置されています。覚皇殿は大変有名な建物で、国宝第67号に指定されており、現存する木造建築物としては韓国最大の規模で、その雄大な姿は見る人を圧倒します。覚皇殿の前の庭に建てられた石灯籠は高さ6.3メートル、直径2.8メートルでこれもまた韓国最大の規模であり、統一新羅時代の仏教中興期のきらびやかな彫刻芸術を見せる作品で、国宝第12号に指定されています。

文化財
華厳寺覚皇殿前石灯(国宝第12号)
華厳寺四獅子三階石塔(国宝第13号)
華厳寺覚皇殿(国宝第67号)
華厳寺霊山会懸仏幀(国宝第301号)
華厳寺東・西5階石塔(宝物第132号、133号)
華厳寺大雄殿(宝物第299号)
華厳寺円通殿前獅子搭(宝物第300号)
華厳寺華厳石経(宝物第1040号)
華厳寺江戸彼岸(天然記念物第38号)
華厳寺普済楼(全羅南道有形文化財第49号)
華厳寺九層庵石灯(全羅南道有形文化財第132号)


お問い合わせ

宗務所+82-61-783-7600
チケット売り場+82-61-782-0019
テンプルステイ事務局+82-61-782-7600


ホームページ

華厳寺http://www.hwaeomsa.com/index3.php(韓国語)
テンプルステイhttps://www.templestay.com/temple_info.asp?t_id=hwaeomsa(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 宗務所+82-61-783-7600
チケット売り場+82-61-782-0019
テンプルステイ事務局+82-61-782-7600

駐車場施設 : あり(無料)

休みの日 : 年中無休


詳細情報

トイレ
あり

韓国語案内サービス
寺院文化解説10:00~16:00
求礼観光案内所+82-61-780-2450へ事前予約(10人以上から/無料)

位置

全羅南道 求礼郡 馬山面 華厳寺路539 (馬山面)