俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))

  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))
  • 俗離山国立公園(忠清北道)(속리산국립공원(충북))

説明

* 奇岩の絶景に出会う、俗離山国立公園 *

俗離山(ソンニサン)国立公園は俗離山や華陽(ファヤン)・仙遊(ソニュ)・双谷(サンゴク)の三つの渓谷からなる国立公園です。
この国立公園の名称にもなっている俗離山は奇岩の絶壁が素晴らしい山で韓国八景のひとつにも数えられており、太白山脈(テベクサンメク)から南西方向に伸びる小白山脈(ソベクサンメク)に属する山です。
俗離山は忠清北道(チュンチョンプクド)報恩郡(ポウングン)、同・槐山郡(ケサングン)、慶尚北道(キョンサンプクド)尚州郡(サンジュグン)と接する標高1,058mで、山の地層は花崗岩を基盤に変成堆積岩がところどころにあります。長い歳月の風化・浸食作用により、花崗岩の部分は鋭い峰のようになっているところがある反面、変成堆積岩の部分では深く削られています。このような自然の力が作り出した峰や渓谷は素晴らしい絶景をなしており、別名・光明山(クァンミョンサン)、彌智山(ミジサン)、小金剛山(ソクムガンサン)とも呼ばれています。俗離山は春や秋、渓谷はなんといっても夏に訪れるのがおすすめです。

奇岩の絶景が大変素晴らしく、新羅時代の文人・顧雲(コウン)崔致遠(チェ・チウォン)先生は俗離山を訪れ「道不遠人 人遠道 山非離俗 俗離山(正しい真の道は人から遠ざからないが、人はその道から遠ざかろうとする。山は俗世から離れないが、俗世は山から離れようとする)」という漢詩を詠んだほどで、この漢詩から俗離山という名前がついたという、いわれがあります。
また俗離山は韓国のちょうど中央に位置することから、韓国全国どこからでも交通アクセスが便利な景勝地となっています。
 
* 俗離山を訪れる前に… *
1990年11月5日から、指定された炊事場・キャンプ場以外での炊事・キャンプ場は禁止となりました。登山コースは山火事予防及び「自然休息年制」により入山が統制(禁止)されている区間がありますので、公園管理事務所に訪問前にお問い合わせの上、お越しください。
 
* 俗離山のもう一つの見どころ *
俗離山周辺は韓国でも稀にみる規模の寺・法住寺(ポプチュサ)を中心に、北東の方角に聳える主峰・天王峰(標高1058m)をはじめ、立石台(イプソクテ)、文蔵台(ムンジャンデ)、慶業台(キョンオプテ)など標高1,000mを超える峰々や深い渓谷が織りなす絶景、そして山中には数多くの古跡や天然記念物があり、登山・観光の名所となっています。春は山桜の花、夏は青々と茂る松の木、そして秋には山全体が紅葉に包まれる素晴らしい景色の時期を迎え、悠久の法住寺の魅力がより感じられます。


※ 春の野生花(3月中)- イヌナズナ、ナズナ、ハコベ


お問い合わせ

俗離山国立公園事務所 +82-43-542-5267


ホームページ

俗離山国立公園 http://songni.knps.or.kr(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 俗離山国立公園事務所 +82-43-542-5267
華陽洞分所 +82-43-832-4347
双谷分所 +82-43-832-5550

駐車場施設 : あり(仙遊洞駐車場)


詳細情報

入山統制期間
秋の山火事入山統制期間(11月15日から12月15日)
※秋の入山統制期間は気象状況により各公園ごとにそれぞれ異なります。お出かけの前に必ずご確認ください。
お問い合わせ +82-43-542-5267

入山統制区域
[8区間]
弥陀寺 - プッカチ(峠) - 民判洞
龍化地区 - メボン(鷹峰)- 妙峰 - プッカチ(峠) - 民判洞
玉梁瀑布 - 白岳山 - スアンチェ(峠) - 立石
セモギ - シムゴリ
覚淵寺 - 七宝山
覚淵三叉路 - 七宝山(下)
サンチョン - 玉女峰
自然学習園 - 加嶺山 - 落影山


入場料
軽自動車 2,000ウォン
小型車・中型車 4,000~5,000ウォン
大型車 6,000~7,500ウォン
※ 定期バスは無料(長期駐車の場合を除く)

開放区間
[16区間]
法住寺 - 神仙台
洗心亭 - 桃花里
長角洞 - 天王峰 - 文蔵台
沙潭里 - 落影山 - 道明山
鶴巣台 - 瞻星台
洗心亭 - 文蔵台
天王峰 - 兄弟峰
毘盧山荘 - 上庫庵
トクパウィ - 七宝山 - 双谷瀑布
チョルマル - 双谷瀑布 - 長城峰 - チェスリチェ(峠)
小金剛 - 君子山 - トマゴル
カルロン - 愛妓峰 - 玉女峰 - カルロン
雲橋里 - カルロン
兄弟峰 - 万寿里
仙遊洞 - チェビソ
月影台 - ミルジェ - 大耶山 - ピアコル - 月影台


立入禁止区域
国立公園特別保護区
* タルマッチェ一帯(ヨンパウィコル~ネンチョンコル)15,000平方メートル 2026年まで
* タラムコル一帯 6,215平方メートル 2026年まで
* 沙潭里一帯 66,900平方メートル 2026年まで

登山路
* 文蔵台コース(5時間30分 / 12km)法住寺探訪支援センター ~ 洗心亭 ~ 文蔵台
* 文蔵台1コース(4時間 / 6.6km)化北探訪支援センター ~ 五松瀑布 ~ 文蔵台
* 文蔵台2コース(6時間 / 9.3km)化北探訪支援センター ~ 五松瀑布 ~ 文蔵台 ~ 洗心亭 ~ 法住寺探訪支援センター
* 神仙台1コース(5時間 / 9.6km)法住寺探訪支援センター ~ 洗心亭 ~ 文蔵台 ~ 神仙台 ~ 洗心亭 ~ 法住寺探訪支援センター
* 神仙台2コース(5時間 / 9.7km)化北探訪支援センター ~ 五松瀑布 ~ 文蔵台 ~ 神仙台 ~ 洗心亭 ~ 法住寺探訪支援センター
* 天王峰1コース(8時間 / 15.1km)法住寺探訪支援センター ~ 洗心亭 ~ 文蔵台 ~ 天王峰 ~ 洗心亭 ~ 法住寺探訪支援センター
* 天王峰2コース(6時間 / 12.4km)化北探訪支援センター ~ 五松瀑布 ~ 文蔵台 ~ 神仙台 ~ 天王峰 ~ 洗心亭 ~ 法住寺探訪支援センター
* 道明山1コース(4時間30分 / 7.9km)華陽洞探訪支援センター ~ 瞻星台 ~ 道明山 ~ 학소대 ~ 華陽洞探訪支援センター 
* 道明山2コース(4時間30分 / 8km)華陽洞探訪支援センター ~ 華陽3橋(瞻星台) ~ 道明山 ~ 公林寺
* 長角洞コース(2時間30分 / 4.5km)長角瀑布 ~ 長角村 ~ 天王峰  
* 君子山コース(4時間30分 / 5km)臨時駐車場 ~ 大君子山 ~ トマゴル
* 七宝山コース(4時間 / 4.9km)トク岩 ~ 七宝山 ~ チョルマル
* 長城峰コース(7時間 / 12km)双谷探訪支援センター ~ チョルマル ~ 長城峰 ~ チェスリ峠

夜間入山制限案内
探訪客の安全及び山火事防止など公園資源保護のため、1998年9月7日から夜間の入山(日没から日の出2時間前まで)を制限しています(管理事務所の許可を得て入山可能)。

施設使用料
[法住寺地区文化財観覧料]
個人 - 大人 4,000ウォン/学生・青少年など 2,000ウォン/子ども 1,000ウォン
団体- 大人 3,700ウォン/学生・青少年など 1,600ウォン/子ども 800ウォン
※ 団体-30人以上同時入場の団体に限る


利用可能施設
[探訪支援センター]双谷探訪支援センター、華陽洞探訪支援センター、法住寺華陽洞探訪支援センター

トイレ
あり

位置

忠清北道 報恩郡 内俗離面 上板里 、槐山郡/ 慶尚北道 聞慶市、尚州市