普門寺(江華)(보문사(강화))

  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))
  • 普門寺(江華)(보문사(강화))

説明

仁川広域市江華郡(カンファグン)にある江華島(カンファド)の西に浮かぶ席毛島(ソクモド)。
この島には南から順に海明山(ヘミョンサン)、上峰山(サンボンサン)、上柱山(サンジュサン)という3つの山があり、この三つの山に由来する三山面(サムサンミョン)という地域が島の中央にあります。
その三山面にある普門寺(ポムンサ)は、ちょうどこの海明山と上峰山の間の上峰山寄りにあります。普門寺の背後には小高い山があり、洛迦山(ナッカサン・洛袈山/落袈山)と呼ばれます。
大半の韓国の寺と同様、普門寺の創建時期についてははっきりした言及がなく、また創建について詳しく記した寺の年譜や言い伝えなどについても明確なものがありませんでしたが、近代に活躍した高僧・朴漢永(パク・ハニョン=1870~1948年)が著した「普門寺法堂重建記」に記述された内容から、普門寺は新羅時代の善徳女王4(635)年に創建されたことが分かります。

夜明け頃に聴こえてくる寺近くの海辺に打ち寄せる波の音、ヌンソプパウィ・眉岩にある磨崖観音菩薩像などは、古の時代から江華八景として名勝地に数えられています。
都会の雑踏から離れ、西海(ソヘ)の潮風の香りを感じながら普門寺へ足を踏み入れると、仁川広域市記念物第17号に指定されている樹齢およそ600年のイブキの木が人々を出迎えます。境内には常にかすかなイブキの木の香りが漂っています。このイブキの木の裏手には漁師が奉納したという言い伝えが残る、3体の三尊像、1体の光世音菩薩像、19体の羅漢像が祀られている自然石でできた巨大な石室があります。また石室の前には民俗資料に指定されている直径69センチメートル、厚さ20センチメートルにもなる通常のおよそ倍の大きなひき臼もあります。普門寺の中心となる建造物・極楽宝殿や三聖閣などは境内中心の中庭に面した場所にあります。

眉岩にある磨崖石仏は、本堂からおよそ8分ほど階段を上がったところにあり、西海の素晴らしい風景を一望できます。夕刻の時間帯に訪れれば、夕焼けが絶景の景色も眺められます。


ホームページ

http://www.bomunsa.me(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-32-933-8271

駐車場施設 : あり(100台)


詳細情報

入場料
大人2,000ウォン

位置

仁川広域市 江華郡 三山面 三山南路828番キル 44