5・18記念公園(5·18 기념공원)

  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)
  • 5・18記念公園(5·18 기념공원)

説明

5・18記念公園は1980年5月18日に起きた光州(クァンジュ)民主化運動の教訓を正しく継承・発展される目的でつくられた市民の憩いの場所です。
大韓民国陸軍の教育訓練施設・尚武台(サンムデ)が1994年、全羅南道(チョルラナムド)長城郡(チャンソングン)に移転し、その跡地の一部を市民公園として無償譲渡されこの公園を造成しました。
5.18記念公園は面積20万4,985平方メートルの敷地を誇り、伝統池や様々な樹木が植えられ、子どもたちの自然学習の場としても広く利用されている場所でもあります。


* 記念公園の施設と見どころ

5・18記念公園には5・18資料室や公演・行事施設を兼ね備えた5・18記念文化館、市民軍彫刻像・追慕空間などからなる5・18現況彫刻及び追慕昇華空間、5・18精神を象徴的に表現し市民が一致団結して運動を起こした大同精神から名づけられた円形噴水公園がある大同公園(テドンコンゥオン)、5・18民主化運動学生記念塔、光州学生教育文化会館、公園の小高い丘の上には展望台のようになっている三階建ての楼閣・五月楼などがあります。
このほかにも、園内には寺院・無覚寺(ムガクサ)や芝生広場、散策路などがあります。


ホームページ

5.18記念財団 http://www.518.org(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 5·18記念文化センター +82-62-376-5197

休みの日 : 연중무휴

利用時間 : 施設観覧以外の見学は観覧時間制限なし


詳細情報

利用可能施設
*建築施設物ー五月楼、伝統池など45種、現況彫刻及び追慕昇華空間など(学生記念文化会館)
*5.18記念文化センター―大公演場(総客席数802席)、多目的室(同285席)、展示室、リハーサルシル、小会議室2棟

トイレ
あり

位置

光州広域市 西区 尚武民主路 61 (双村洞)