ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)

  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)
  • ソウル生活史博物館(서울생활사박물관)

説明

2019年7月に開館したソウル生活史博物館は、旧・ソウル北部地方法院(裁判所)とソウル北部地方検察庁があった北部法曹団地だった場所にできた博物館です。
元々この場所は2010年北部法曹団地が移転し遊休地となっていた場所で、ソウル市は都市再生事業の一環として、旧北部法曹団地の建物をリモデリングし、生活博物館をオープンしました。
庁舎移転による遊休スペース活用と同時に、北部法曹団地という司法という権威を象徴するスペースを市民の元に戻し、市民が中心となり、ともに展示を作り、教育プログラムを運営するのがこのソウル生活史博物館です。
人々の思い出と感情が息づく近現代生活史博物館として、ソウル生活史博物館は、市民同士が意思疎通し共感できるソウル北東部の複合文化スペースの中心的役割を果たす博物館となっています。


お問い合わせ

02-3399-2970


ホームページ

http://www.museum.seoul.kr/sulm/index.do (韓国語)


ご利用案内

体験可能年齢 : 生後36か月以上~小学生

体験のご案内 : 子ども体験室

お問い合わせおよびご案内 : ソウル生活史博物館案内デスク +82-2-3399-2970

オープン日 : 2019年9月26日

駐車場施設 : 駐車可能(約118台)

休みの日 : 月曜日、1月1日

利用時間 : * 平日 9:00~19:00
* 夏期(3~10月)週末 9:00~19:00
* 冬期(11~2月)週末 9:00~18:00


詳細情報

ショッピング情報
博物館記念品ショップ(1階)、カフェ

観覧料
無料

駐車料金
最初の30分まで1,000ウォン(30分経過後は5分ごとに250ウォン)
※ 障がい者車両 80%割引、軽自動車及び低公害車 50%割引
多子女幸福カード所持者で2人のお子さんがいるご家庭は 30%割引、同3人の場合は50% 割引
※ クレジットカード決済のみ可能

韓国語案内サービス
団体予約者のみ案内可能

外国語案内サービス
音声案内機レンタル可能(※問合せ +82-2-3399-2900)

韓国人予約案内
団体予約可能(子ども体験室、教育プログラムはソウル市公共予約システムから予約可能)

位置

ソウル特別市 蘆原区 東一路 174キル 17