楊林歴史文化村(양림역사문화마을)

  • 楊林歴史文化村(양림역사문화마을)
  • 楊林歴史文化村(양림역사문화마을)
  • 楊林歴史文化村(양림역사문화마을)
  • 楊林歴史文化村(양림역사문화마을)
  • 楊林歴史文化村(양림역사문화마을)
  • 楊林歴史文化村(양림역사문화마을)

説明

楊林(ヤンニム)歴史文化村はおよそ100年前、光州(クァンジュ)で初めて西洋の近代文物を受け入れた場所であり、また光州の地で犠牲と分かち合いの精神を持つ共同体の歴史のはじまりの地でもあります。ここには様々な近代文化の歴史が残り、光州地域の近代文化遺産を探訪することができ、西洋式近代建造物や韓屋が調和する歴史と文化の空間となっています。
光州の医療と教育を発展させた宣教師ロバート・M・ウィルソンの私邸、朝鮮時代の上流階級家屋の趣が感じられる李章雨(イ・ジャンウ)家屋、民主化の母であり、恵まれない人々のために献身的な活動をした女性運動家であり社会運動家でもあった曺亜羅(チョ・アラ)女史を称える曺亜羅記念館、農村振興に尽力した農村指導者G.W.アビソンの業績を称えるアビソン記念館、宣教師として光州で活動し殉教したオーウェンを称えるオーウェン記念館、光州出身の作曲家・故鄭律成(チョン・ユルソン)の業績と音楽を鑑賞できる鄭律成通り、住民と芸術家らが廃品を集め芸術作品で街を彩るペンギン村など、近代と現代のさまざまな魅力が共存しているエリアです。


お問い合わせ

+82-62-676-4486


ホームページ

https://visityangnim.kr/(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-62-676-4486

駐車場施設 : あり


位置

光州広域市 南区 徐舒平キル7 (楊林洞)