茅島(모도)

説明

1929年ごろ金海金氏が済州島を訪れる際、この島がティブル(茅)で覆われていたことからティソム(茅島)と呼ばれるようになりました。茅で屋根を葺いた家が多かったことからティソムと呼ばれたという説もあり、現在では島名が漢字で表記し茅島(モド)と呼ばれています。


ホームページ

行ってみたい島 http://island.haewoon.co.kr (韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 観光文化課(観光案内)+82-61-544-0151


位置

全羅南道 珍島郡 義新面 茅島キル 12-3 (義新面 )