広州 昆池岩陶磁公園(광주 곤지암도자공원)

説明

京畿道広州三里にある「広州昆池岩陶磁公園」は、ほとんどの敷地が旧石器遺跡となっており、朝鮮時代の王室に白磁を納品する官窯が置かれていた由緒ある場所です。広さ20万坪を誇り、彫刻公園、陶磁ショッピングモール、複合文化ホール、公演ホール、旧石器体験コーナー、中央湖広場などが併設されています。
韓国陶器の誕生から現在までの主要遺物や作品が展示された京畿道陶磁博物館や公共アートウォークを通じて造られたモザイク公園を中心に、イベントや体験プログラムなどが常時行われています。また、食文化やアウトドア、レジャーなどの同好会イベントや公演イベントなどが年中開催されており、伝統、文化、芸術、教育、休養機能を持つ複合レジャー文化団地として人気を集めています。


お問い合わせ

+82-31-799-1500


ホームページ

http://www.kocef.org/(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-799-1500

駐車場施設 : あり

休みの日 : 1月1日、月曜日(ビエンナーレ期間は無休/国家で定めた祝日と重なる場合はその翌日休み)

利用時間 : 9:00~18:00
※最終入場は閉園30分前


詳細情報

Admission Fees
京畿道博物館:大人(満19歳以上)3,000ウォン
※体験プログラムは別途
※ビエンナーレ期間はビエンナーレ入場料適用

位置

京畿道 広州市 昆池岩邑 京忠大路727