海底トンネル(統営)(해저터널(통영))

  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))
  • 海底トンネル(統営)(해저터널(통영))

説明

「統営(トンヨン)海底トンネル」は、統営と弥勒島をつなげるために建設された海底トンネルです。1931年から1932年まで1年4ヶ月にかけて長さ483メートル、幅5メートル、高さ3.5メートル規模で造られました。弥勒島は満ち潮の時には島になり、引き潮の時には歩いて行き来をすることができましたが、日帝強占期に移住する日本の漁民たちが増え、移動しやすくするために海底トンネルを造ることになりました。
トンネル入口に書かれた「龍門達陽」という文字は「島と陸地をつなげる海底道路の入口の門」という意味です。統営市内堂洞側のトンネル入口に観光案内所があり、トンネルの内部には統営の観光名所を紹介するパネルが展示されています。


お問い合わせ

+82-55-650-0582


ホームページ

http://www.utour.go.kr/(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-55-650-0582

駐車場施設 : 海底トンネル公営駐車場

利用時間 : 24時間


詳細情報

入場料
無料

駐車料金
無料

トイレ
あり

位置

慶尚南道 統営市 堂洞