西大門独立公園(서대문독립공원)

  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)
  • 西大門独立公園(서대문독립공원)

説明

独立公園は1945年8月15日光復に至るまでの間数多くの愛国志士、そして1960年代の政治的変革により時局事犯者が数多く収監されたソウル拘置所があった場所です。

1987年11月にソウル拘置所が京畿道義王市へ移転、その後、監獄7棟、死刑場、地下女子監獄等を復元し、加えてタプコル公園にあった1919年日帝強占期に起きた独立運動を記念し作られた3·1運動記念塔を移転、迎恩門の唯一残った柱の基礎部分とあわせて1992年8月15日に独立公園として生まれ変わりました。

独立公園の南側には1895年に独立協会が建立した独立門(史跡第35号)があり、北西方向へ少し離れたところに朝鮮時代に中国から来た使臣を接遇した独立館(当時は慕華館)を復元(1996年)し、その内部に国のために殉死した殉国先烈の位牌2,327柱を奉安しています。また、独立門の正面には中国からの使臣を迎えるために建てた迎恩門の石でできた支柱跡・迎恩門柱礎(史跡第33号)があります。

その他殉国先烈追念塔、3・1独立宣言記念塔、独立協会を主導した徐載弼(ソ・ジェピル)博士の銅像などがあります。

また日帝の侵略に立ち向かい国権回復を図るため独立運動を展開し殉国した愛国志士の高貴な御魂を称え西大門区が西大門刑務所歴史館を別途、管理・運営しています。

※面積:113,021平方キロメートル


お問い合わせ

+82-2-3140-8305


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-3140-8305

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 年中開放


詳細情報

Admission Fees
無料

位置

ソウル特別市 西大門区 統一路251 (峴底洞)