俛仰亭(면앙정)

  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)
  • 俛仰亭(면앙정)

説明

全羅南道記念物第6号に指定されたあずまや「俛仰亭」は全羅南道潭陽郡、鳳山面斎月里斎峯山のふもとに位置しています。1533年に宗純(1493~1583)が建てたもので、李滉(イファン)(1501~1570)をはじめ多くの学者や文人が学問について討論した場所とも言われています。丘の上に建てられており、木造の瓦屋根で側面と左右に床が敷かれ、中央には部屋が配置されています。もとは糊や葦で屋根が作られ、雨風をやっと防ぐ程度のものでしたが、現在の姿は何度か補修されたものとなっています。俛仰亭の後ろには遠くまで続く山脈を望むことができ、丘の下に広がる広い垣がひと目で見渡せます。宋純はこの場を詩文活動の産室として造り、中には当時の有名な学者や詩人たちの詩編が刻まれたものが掛けられています。


お問い合わせ

新平宋氏宗中 +82-61-380-2811


ホームページ

潭陽文化観光http://tour.damyang.go.kr(日本語)
文化財庁http://www.cha.go.kr(日本語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 潭陽郡文化体育課+82-61-380-2811


詳細情報

入場料
なし

トイレ
なし

位置

全羅南道 潭陽郡 鳳山面 俛仰亭路 382-11