擲板庵(釜山)(척판암(부산))

  • 擲板庵(釜山)(척판암(부산))
  • 擲板庵(釜山)(척판암(부산))

説明

元暁大師伝説の発祥地「擲板庵(チョクパナム)」は、澄んだ水や自然の音色が流れる山寺です。適度な坂道と稜線の起伏、遠くには東海が一望できる絶景が広がる仏光山。青く茂った広葉樹林に入り30分ほど行くと森の奥深くにある奥ゆかしい香りと読経の声が鳴り響く千年古刹の擲板庵が現れます。
仏様のようなふくよかな形をした頂上のすぐ下にあるこの場所は、元暁僧侶が673年(新羅文武王13年)、長安寺とともに創建した土窟で元暁僧侶が神通力で中国唐泰化社の数多くの大衆を助けた「海東元曉拓板救衆」という逸話が発祥したとされています。「元暁僧侶が卓を投げて大衆を救った」(初暁擲板救衆)という宋高僧伝の記録は擲板庵の由緒正しい歴史を伝えると同時に元暁僧侶の仏力の深さが広く外国まで伝わったという事実を物語っています。ある日の朝、西側万里の外にある唐の国の法運寺の四部大衆が梅雨で崩れかけた山の前に座っているのを神通力で知り、卓を投げて彼らを救ったという逸話はこの周辺一帯の創建との関連性を表しています。擲板庵は創建当時、談雲寺と呼ばれていましたが、1938年鏡虛僧侶によって重修された後、長安寺の付属庵として維持され、最近になって独立したお寺です。
聡明な空の下、繰り広げられた擲板庵の物語は長い歴史と創建説話に引けを劣らない程、美しい風景をみせてくれます。境内いっぱいに差しこむ日を受けながら、長年その場所を守り続ける擲板庵は登山客にこの上ない憩い場となるだけでなく、この一帯で最高の甘露水がほとばしる仏道場があることでも知られています。静かに目をとじてみると1400年前の仏光の深さを感じることができるでしょう。


お問い合わせ

+82-51-727-3547


ホームページ

機張郡文化観光http://www.gijang.go.kr/tour/index.gijang(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-51-727-3547

休みの日 : 年中無休


詳細情報

観覧料
無料

トイレ
あり

位置

釜山広域市 機張郡 長安邑 長安路490-156