楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)

  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)
  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)
  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)
  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)
  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)
  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)
  • 楊平トゥムルモリ(양평 두물머리)

説明

映画のロケ地によく使用される美しい場所、トゥムルモリとケヤキ
トゥムルモリ「両水里」は金剛山を水源地とする北漢江と江原道金臺峰の倹龍沼から始まる南漢江の二つの水流が合流するという意味です。別名「両水里(ヤンスリ)」と呼ばれ、テレビドラマや映画で広く知られるようになり、今ではウエディングフォトの名スポットとして人気を集めています。その昔、この場所にある渡し場が南漢水路がある江原道旌善郡と忠清北道、丹陽郡、そして水路の終着地であるソウル、纛島と麻浦船着場を繋ぐ終着地であったため、大変栄えたとされています。しかしほどなくして八堂ダムが建設された後、陸路が新設されることで衰退し始めた他、1973年八堂ダムの完工と共に周辺一帯がグリーンベルトに指定され、漁業行為および船舶建造が禁止されてしまい、漁場機能の停止を余儀なくされました。現在は私有地となっていますが、早朝に咲く濃霧、映画にも登場した渡し場、川にたたずむしだれ柳など川岸の村特有の美しい景観によりウェディング・映画・広告・ドラマの撮影場所として、しばしば利用されています。また、写真同好会の最高の人気スポットでもあり、特に冬の雪景色や日没が美しいといわれています。

トゥルモリのもう一つの見どころ、「ケヤキ」
樹齢400年の3本のケヤキがまるで1本の大きな木のような形をしています。中央にある最も大きい木は、根元から枝が分かれたようになっており、本来2本だったものが合わさったのではないかと推定されています。川に向かって左側にある木は地上1.2メートルの部分で幹が2つに分かれ交差しており、ややアンバランスな形を形成しています。水辺に一番近い小さな木は川側の枝だけが発達した風変わりな形をしています。


お問い合わせ

+82-31-775-8700


ホームページ

楊平文化観光http://tour.yp21.ne(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-775-8700

駐車場施設 : 可(トゥムルモリ入口および橋の下側に公営駐車場あり)

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 常時可


詳細情報

入場料
なし

利用可能施設
カフェ

トイレ
あり

位置

京畿道 楊平郡 楊西面 トゥムルモリキル