虚心庁(허심청)

  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)
  • 虚心庁(허심청)

説明

東洋最大級の温泉施設、虚心庁
「虚心庁(ホシムチョン)」はこれまでの休養施設とは違い、リラックスして楽しめる温泉と、休息及び体力鍛錬を通じた健康管理にこだわった新しい形の都市型温泉健康ランドで、1991年10月に釜山市の都心再開発事業で誕生しました。虚心庁の温泉浴場は総面積4,297.54平方メートル(約1,300坪)で、男女3,000人を同時に収容できる東洋最大級の温泉施設です。大浴場には長寿湯、桧木湯、青磁湯、洞窟湯、露天風呂など40種類以上の効能別湯と、季節によって変わる天然材料と韓方薬材を利用したさまざまなイベント湯を提供しています。特にそれぞれの体質と年齢に合わせて誰でも自由に利用できるさまざまな入浴コースがあります。

東莱温泉の開発と発展
本格的な開発が始まったのは1898年に日本の資本が進出し、温泉水が湧き出るところに旅館を建て、いわゆる温泉場として温泉観光村が作られた頃からです。1915年に鉄道がとおるようになり、より急速に発展するようになったと言われています。温泉水はアルカリ性食塩水で水温は摂氏55度前後ですが、現在はお湯の温度が次第に下がっており、量も減っているといいます。


お問い合わせ

+82-51-550-2200~1


ホームページ

ホテル農心http://www.hotelnongshim.com/(日本語あり)


ご利用案内

収容人数 : 3,000人同時収容(男女別浴場)

お問い合わせおよびご案内 : +82-51-550-2200~1

駐車場施設 : あり(200台)

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 温泉施設5:30~24:00(最終入場23:30)/チムジルバン(サウナ)施設6:30~23:00


詳細情報

入場料
大人:平日9,000ウォン/土日・祝日11,000ウォン
※チムジルバン施設利用料別途(ガウン貸与)2,000ウォン

利用可能施設
チムジル(サウナ)施設:炭サウナ、アロマテラピールーム、黄土ルーム、宝石ルーム、アイスルーム、大休憩室、睡眠室、テラピールーム、ミーティングルームなど

トイレ
あり

位置

釜山広域市 東莱区 金剛公園路20番キル23 (温泉洞)