道詵寺(ソウル)(도선사(서울))

  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))
  • 道詵寺(ソウル)(도선사(서울))

説明

護国懺悔の本山「道詵寺(トソンサ)」は、1,100年以上も前の新羅末、かの有名な和尚「道詵国師」が名山勝地を旅した際に、山の形が絶妙で、風景が清く秀で、千年後の末世不犯は、この地から起こるとし、建設されたお寺です。

朝鮮王朝光武7年に光武皇帝から正式に国家祈願寺に指定されたこともある道詵寺ですが、今日に至ってもその威容を誇っているのは、曹渓宗(そうけいしゅう)の総務院長、宗会議長、長老院長などを歴任した韓国仏教浄化維新運動の総帥「青潭和尚」の大願業力によるもの。実践と禅修行、生活の中の仏教を宗風とした青潭和尚の護国懺悔思想が、その意思を受け継いだ弟子とともに発展し、曹渓宗の総本山として大きく飛躍しました。 境内に入ると、護国懺悔の文言が目を引きます。この建物の青潭記念館には青潭和尚の遺物や仙筆を見ることができます。千仏殿に登る道にある蓮池には参拝客らが小銭を投げ、祈祷を捧げたりもします。冥府殿には和尚の生前、親睦の深かった故・朴正熙大統領や故・陸英修女史、故・鄭周永現代グループ会長の遺影が奉安されており、冥府殿の前庭には200年程前にインドから渡ってきたとされる菩提樹が植えられています。


ホームページ

道詵寺 http://www.도선사.한국(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 道詵寺 +82-2-993-3161

休みの日 : 年中無休


詳細情報

トイレ
あり

外国語案内サービス
不可

位置

ソウル特別市 江北区 三陽路173キル 504 (牛耳洞)