清渓寺(京畿)(청계사(경기))

  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))
  • 清渓寺(京畿)(청계사(경기))

説明

白雲湖水の近くには、仏教で伝説の花といわれる「優曇華(うどんげ)」で有名になった寺院が一つあります。その仏像に咲く珍しい花である優曇華が現れたのが、清渓山の「清渓寺(チョンゲサ)」です。統一新羅時代に創建され、高麗忠烈王10年(1284年)に建て直された清渓寺は清渓寺事績記碑、極楽宝殿、鐘閣、三聖閣、地蔵殿、水閣など3棟の寮舎をはじめとし甘露池など、見どころに溢れています。その中でも清渓寺の銅鐘と木版は外せません。朝鮮肅宗27年(1701年)に制作された清渓寺銅鐘は、朝鮮後期を代表する梵鐘として、宝物第11-7号に指定されており、彫刻された2匹の龍と蓮の茎、菩薩像4体や宝相華文などの精巧な文様を見ることができます。京畿道有形文化財第135号に指定された清渓寺の木版は現在、18部466板残存しています。朝鮮時代光海君14年(1622年)に板刻された妙法蓮華経が213板でもっとも多いと言われています。それ以外にも仏教意識に関する文献や千字文「天地八陽神呪経板」も伝えられています。

重要文化財
1)清渓寺銅鐘 (京畿道指定有形文化財第96号)
2)清渓寺木版(京畿道指定有形文化財第135号)


ホームページ

http://www.chungkeisa.com(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-426-2348

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 日の出~日の入り


位置

京畿道 義王市 清渓路475 (清渓洞)