峨嵯山(아차산)

  • 峨嵯山(아차산)
  • 峨嵯山(아차산)
  • 峨嵯山(아차산)
  • 峨嵯山(아차산)
  • 峨嵯山(아차산)
  • 峨嵯山(아차산)
  • 峨嵯山(아차산)

説明

ソウルと九里市にまたがる「峨嵯山(アチャサン)」は、標高295.7メートルの低い山で、山が険しくないため、近くの市民が軽く山登りをするためによく訪れます。40分ほど登山路を登ると漢江(ハンガン)やソウル市内が一望できます。朝鮮時代には、今の烽火山(ポンファサン)をはじめ、忘憂里(マンウリ)共同墓地地域、龍馬峰(ヨンマボン)などの広範囲の地域をすべてひっくるめて峨嵯山と呼んでいたものと考えられています。この一帯は三国時代に造成されたとみられる20以上の堡塁があり、発掘調査の結果、高句麗の軍事遺跡としての重要性が認められ、2004年に国家指定文化財に指定されました。


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-450-1192

駐車場施設 : あり(有料/お問い合わせ+82-2-455-5288)

利用時間 : 24時間開放


詳細情報

登山路
1コース:峨嵯山生態公園⇒松林⇒峨且城キル⇒ナクタゴゲ(ラクダ峠)⇒チンス渓谷⇒峨嵯山管理事務所⇒出会いの広場(約1時間30分)
2コース:出会いの広場⇒ナクタゴゲ(ラクダ峠)⇒高句麗亭⇒ヘマジ広場⇒峨嵯山頂上⇒大聖庵⇒ナクタゴゲ(ラクダ峠)⇒チンス渓谷⇒出会いの広場(約2時間)
3コース:出会いの広場⇒峨嵯山管理事務所⇒チンス渓谷⇒高句麗亭⇒峨嵯山頂上⇒龍馬山頂上⇒ポンティギ谷入口(約2時間30分)

入場料
無料

利用可能施設
生態公園、出会いの広場、黄土の道・指圧歩道、松林、薬水、生態公園事務所、生態資料室、生態観察路、自生観察路 など

トイレ
あり(公園入口)

位置

ソウル特別市 広津区 広壮洞 一帯