慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)

  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)
  • 慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)

説明

三陵には新羅第8代阿達羅王、第53代新徳王、第54代景明王の墓があります。
阿達羅王の陵は、高さ5.4メートル、直径18メートル、周囲58メートルです。
新徳王の陵は、高さ5.8メートル、直径18メートル、周囲61メートルです。2回にわたって盗掘に遭い、1953年と1963年に内部調査が行われました。調査の結果、埋葬主体は石が積まれておいて横穴式石室であることが明らかにされました。
景明王の陵は、高さ16メートル、直径4.5メートル、周囲50メートルです。


ホームページ

慶州文化観光http://guide.gyeongju.go.kr/(日本語)
文化財庁http://www.cha.go.kr(日本語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 慶州市文化観光課+82-54-779-6079


位置

慶尚北道 慶州市 拝洞