康津永郞生家(강진영랑생가)

  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)
  • 康津永郞生家(강진영랑생가)

説明

永郞・金允植は1903年1月16日(陰暦1902年12月18日)にここで生まれました。幼い頃はチェジュンと呼ばれていましたが、ユンシク(允植)に改名しました。「永郞(ヨンラン)」は雅号で文壇活動時代は雅号を使用していました。永郞は1950年9月29日に亡くなるまで約80作の詩を発表し、そのうち約60作が光復前の創始改名と神社参拝を拒否してここで生活をしながら書かれた作品です。
永郎の生家は1948年に永郎がソウルに移った後に何度か転売されましたが、詩の素材となった泉、椿、甕、柿の木などは残っており、たくさんの牡丹が植えられています。

規模
生家一帯5,083平方メートル


お問い合わせ

+82-61-430-3185


ホームページ

康津文化観光http://www.gangjin.go.kr/jp/contents.do?key=2350(日本語)
文化財庁http://www.cha.go.kr/(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 康津郡文化遺跡チーム +82-61-430-3363

駐車場施設 : あり(無料)

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 9:00~18:00


詳細情報

入場料
無料

位置

全羅南道 康津郡 康津邑 永郞生家キル15 (康津邑)