ソウル中央聖院[イスラム寺院](서울 중앙성원[이슬람사원])

  • ソウル中央聖院[イスラム寺院](서울 중앙성원[이슬람사원])

説明

ソウル特別市龍山区漢南洞にあるソウル中央聖院は1969年5月、パク・チョンヒ大統領の特別配慮で韓国政府が約5,000㎡にもおよぶ聖院の建設用の敷地を寄与し、サウジアラビアを始めとしたイスラム国家が聖院およびイスラムセンター建設費用を全額支援することで1974年10月に着工、1976年5月21日に開院した韓国で最初のイスラム寺院です。
漢江と南山の中間地点にある中央聖院は1階に「韓国のイスラム中央会」事務室と会議室、2階に男性礼拝室(427㎡)、3階に女性礼拝室が設置されています。付属の建物であるイスラムセンターは本来、建坪1,362㎡の2階建ての建物として建設されましたが1990年7月20日にサウジアラビアの「イスラム開発銀行」からの増築費用3億5,000万ウォンの支援により、1991年11月に建て増し工事が行われて3階建ての建物となり、現在では子ども達の教育のための施設とイスラム文化研究所および学生会など傘下団体の事務室があります。


お問い合わせ

ソウル中央聖院 +82-2-793-6908, +82-2-793-3156


ホームページ

www.koreaislam.org (Korean only)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : ソウル中央聖院 +82-2-793-6908


詳細情報

入場料
なし

トイレ
あり

位置

ソウル特別市 龍山区 雩祀壇路10キル 39 (漢南洞)