密陽嶺南楼(밀양 영남루)

  • 密陽嶺南楼(밀양 영남루)
  • 密陽嶺南楼(밀양 영남루)
  • 密陽嶺南楼(밀양 영남루)
  • 密陽嶺南楼(밀양 영남루)
  • 密陽嶺南楼(밀양 영남루)
  • 密陽嶺南楼(밀양 영남루)

説明

<韓国三大楼閣のひとつ、嶺南楼>
密陽南川江の横の衙東山にある嶺南楼は宝物第147号で、晋州の矗石楼、平壌の浮碧楼とともに韓国の三大楼閣のひとつです。この2階建ての楼閣は新羅の五大名刹のひとつだった嶺南寺の付属建築物である小楼でしたが、嶺南寺が廃寺となり、高麗の恭愍王の時代にそれ以前の楼閣を撤去して規模を大きくして建てたという記録があります。現在の建物は1884年に密陽の武士であった李寅在が建てたものです。

<嶺南楼の見どころ>
嶺南楼の付属建築物として凌波閣、枕流閣、四柱門、天真宮などがあり、嶺南楼の楼閣には歴史の流れを証明する当時の名筆家達の作品が並べられています。嶺南楼と枕流閣との間には通路でつながっていて建物の配置と構成に特徴があり、壮大な気風で堂々としながらも絵に描いたような美しさを見せています。1931年に朝鮮16景のひとつとして朝鮮総督府が選定した場所でもあります。


お問い合わせ

密陽市 +82-55-359-5638


ホームページ

tour.miryang.go.kr (韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 管理事務所 +82-55-359-5590
密陽市庁文化観光課 +82-55-359-5641

休みの日 : 年中無休


詳細情報

入場料
なし

トイレ
あり

位置

慶尚南道 密陽市 中央路 324 (内一洞)