康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)

  • 康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)
  • 康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)
  • 康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)
  • 康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)
  • 康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)
  • 康津 高麗青磁窯址(강진 고려청자 요지)

説明

康津郡大口面一帯は韓国の中世美術を代表する高麗青磁の生産地です。1963年に史跡第68号に指定された「康津高麗青磁窯址(カンジンコリョチョンジャヨジ)」は9世紀から14世紀までの約500年間、青磁を生産していた場所で9つの村に約180ヶ所の窯があり、約18万坪を文化財保護区域として指定・管理しています。
高麗時代に青磁を生産していた場所として康津と扶安などがありますが、全国的に現在までに発見された約400基の昔の窯の大部分は康津にあります。その中でも沙堂里は製作技術の絶頂期にいたる時期に青磁を生産していた地域で、韓国の国宝や宝物として指定されている青磁の80%以上がここで生産されたほど、技法のすばらしさと芸術的価値は世界的に認められており、フランスのルーブル美術館にも保管されています。


お問い合わせ

+82-61-430-3755


ホームページ

高麗青磁http://www.celadon.go.kr/(日本語ページあり)
文化財庁http://www.cha.go.kr/korea/heritage/search/Culresult_Db_View.jsp?mc=NS_04_03_02&VdkVgwKey=13,00680000,36(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 康津青磁博物館+82-61-430-3755


位置

全羅南道 康津郡 大口面 青瓷村キル