ペムサコル渓谷(뱀사골계곡)

  • ペムサコル渓谷(뱀사골계곡)
  • ペムサコル渓谷(뱀사골계곡)
  • ペムサコル渓谷(뱀사골계곡)
  • ペムサコル渓谷(뱀사골계곡)
  • ペムサコル渓谷(뱀사골계곡)

説明

智異山北方の麓にある「ペムサコル渓谷」は、トッキ(うさぎ)峰と三道峰(サンドボン)の間の花開(ファゲ)ジェ(峠)から南原市山内面パンソン里の集団施設地区までの12キロメートルにもおよぶ雄大な渓谷で、松林寺というお寺の伝説からペムサコルと呼ばれるようになりました。般若峰やトッキ峰から南原市山内面に流れる渓谷の紅葉が美しいことで有名で、渓谷はいつ訪れても水量が豊富で、樹林が鬱蒼と茂り代表的な夏の避暑地としても有名です。


お問い合わせ

+82-63-630-8900


ホームページ

智異山国立公園 http://jiri.knps.or.kr (日本語ページあり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 智異山国立公園北部事務所 +82-63-630-8900

駐車場施設 : あり


詳細情報

利用可能施設
キャンプ場

トイレ
あり

バリアフリー
なし

外国語案内サービス
なし

位置

全羅北道 南原市 山内面