西生浦倭城(서생포왜성)

  • 西生浦倭城(서생포왜성)
  • 西生浦倭城(서생포왜성)
  • 西生浦倭城(서생포왜성)

説明

「西生浦倭城(ソセンポウェソン)」は、1592年7月から1593年にかけて加藤清正の指揮により築かれた日本の城です。標高200メートルの山頂に本丸を置き、そこから少し下った中腹に二の丸、さらに麓に三の丸が配置されました。石垣の高さは6メートル、傾きは15度で城全体の形は長方形です。本丸には天守閣が築かれ、将軍水という井戸がありました。
※城の周囲4.2キロメートル


お問い合わせ

+82-52-229-7642


ホームページ

蔚州文化観光http://tour.ulju.ulsan.kr(日本語あり)
文化財庁http://www.cha.go.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 蔚州郡文化観光課+82-52-229-7642


詳細情報

入場料
無料

位置

蔚山広域市 蔚州郡 西生面 西生里