ソウル色公園(서울 색공원)

  • ソウル色公園(서울 색공원)
  • ソウル色公園(서울 색공원)
  • ソウル色公園(서울 색공원)
  • ソウル色公園(서울 색공원)
  • ソウル色公園(서울 색공원)

説明

ソウル色公園(ソウルセッコンウォン)は、麻浦(マポ)大橋の橋脚下の空間に色をテーマにして造られた市民公園(約9,000平方メートル)です。
ソウル市の色彩環境の改善およびソウルならではの都市イメージ形成のために開発した「ソウル色」を公共のスペースに用い、ソウル色公園(Seoul Color Park)を設けることで、漢江(ハンガン)を訪れる人々に憩いの場所とともに、日常の中でデザインを体験できるスペースを提供しています。
ソウル色公園は、漢江の流れを形象化したソウル色のオブジェ、ソウルを象徴する代表色10色を用いたソウル色のバーコードグラフィックやベンチなどが設置されています。
公共施設物には、快適に見えるよう瓦灰色(Seoul Dark gray)と石畳灰色(Seoul Light gray)を用い、また、街路で目に留まる必要がある施設には丹青赤色(Seoul Red)、コッタム(色々な色彩や模様で飾った壁)黄土色(Seoul Orange)、南山緑色(Seoul Green)などやその関連色を用いるなど、街路景観のイメージを体系的に改善するようにしています。
さらに、ソウル市立美術館やソウル歴史博物館にも、ソウル色を活用したオブジェや作品が設置されています。
ソウル地下鉄5号線汝矣ナル駅下車、徒歩およそ10分の麻浦大橋南端にソウル色公園があります。


ホームページ

http://hangang.seoul.go.kr (韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-3780-0561

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中開放


詳細情報

入場料
無料

トイレ
あり

位置

ソウル特別市 永登浦区 汝矣島路 330 (汝矣島洞)