金寧迷路公園(김녕미로공원)

説明

済州道済州市の名所「万丈窟」と「金寧蛇窟」との間に「金寧迷路公園(キムニョンミロゴンウォン)」があります。木々の間に小道が設けてあり、一度入り込むと方向感覚を失って出口が分からなくなります。済州道在住のアメリカ人Fredrric H.Dustinさんが約1億2千万ウォンを費やし、世界的に有名な迷路デザイナーAdrian Flsher Minotaur Maze Designsにデザインを依頼して、その設計を基に1987年から自ら木を植えてつくり上げたものです。
迷路の幅は1メートル前後なので車イスやベビーカーでも通ることができ、道は平坦で移動は楽ですが、舗装されていないため、その点では多少不便を感じることもあります。それでも観覧しやすい方なので、車イスや年配の観光客に人気があります。


お問い合わせ

+82-64-782-9266


ホームページ

www.jejumaze.com


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-64-782-9266

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中開放

利用時間 : 9:00~17:00(※季節ごとに異なりますのでお問い合わせの上おでかけください)


詳細情報

Admission Fees
大人6,600ウォン

位置

済州特別自治道 済州市 旧左邑 万丈窟キル122