大田エキスポ科学公園(대전엑스포과학공원)

  • 大田エキスポ科学公園(대전엑스포과학공원)
  • 大田エキスポ科学公園(대전엑스포과학공원)
  • 大田エキスポ科学公園(대전엑스포과학공원)
  • 大田エキスポ科学公園(대전엑스포과학공원)

説明

※大田統一館(2019年3月22日より臨時オープン)
※エキスポ音楽噴水は2018年運営終了

韓国初の国際博覧会機構(BIE)公認の専門エキスポとして開催された「1993年大田国際博覧会」を記念し、その施設と敷地を国民のための科学教育の場として活用することで、楽しみながら科学が学べるようにつくられた科学公園です。公園内の主要施設として、大田国際博覧会のシンボルとなったハンビッ塔、博覧会を記念するために新たに生まれ変わったエキスポ記念館、各国で開催されたエキスポの記念品などを展示している世界エキスポ記念博物館、子どもたちが交通教育を受けたり、交通の歴史を知ることができる大田交通文化センターがあります。

その他、シミュレーション館、映像館、電気エネルギー館、先端科学館、エネルギー館、リニアモーターカー、音楽噴水、クムドリ広場などは、現在、大田市のエキスポ再創造事業のため現在施設撤去作業中で観覧できません。


お問い合わせ

大田エキスポ科学公園 +82-42-250-1111


ホームページ

www.expopark.co.kr (韓国語)


ご利用案内

体験のご案内 : 現場体験学習(工芸体験教室)
工芸中の科学:メドゥプ工芸、ビーズ工芸 など
創作工芸:ジャンピングクレイ、仮面づくり など
ヒーリング工芸:ステンシル、伝統こま など
※全プログラム中、常時6~8のプログラムを運営

お問い合わせおよびご案内 : +82-42-250-1111

駐車場施設 : 大田貿易展示館臨時駐車場利用(18:00まで)
お問い合わせ:+82-42-250-1545

休みの日 : 月曜日(公園の休業日が祝日の場合、通常通り運営します)

利用時間 : 記念館と記念品博物館17:00に入場締め切り
ハンピッ塔と統一館は17:30に入場締め切り


詳細情報

観覧料
個別観覧券(展示館1種観覧)
子ども 1,500ウォン、青少年 2,000ウォン、大人 2,500ウォン


利用可能施設
ハンビッ塔:エキスポ科学公園のシンボルで、公園と大田市の主要地域等が一望できる展望台
大田エキスポ記念館:エキスポの起源から近代エキスポまでのストーリーや大田国際博覧会の誕生から成功の過程を紹介
世界エキスポ記念品博物館:1851年に開催された初の世界エキスポ「ロンドン万博博覧会」から現在にいたるまで、約5,000点の世界エキスポ関連の記念品を展示
統一館:北朝鮮の実際と南北関係を理解するのに役立つ施設
大田交通文化研修院:交通と交通安全について学ぶ施設
現場体験学習(工芸体験教室)各種工芸体験

トイレ
あり

位置

大田市 儒城区 大徳大路480 (道龍洞)