アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)

  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)
  • アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)

説明

金胄弼(キム・ジュピル)博士は世界中を回ってクモを採集し、研究を通じて数多くの文献・標本などを収集しました。これを展示してクモの生態などを広く伝えるため1985年9月1日に韓国クモ研究所を設立し、特に未来の主役である子どもたちに基礎科学の大切さを教え、生物と実際にふれあう機会などを提供しています。


お問い合わせ

アラクノピア


ホームページ

www.arachnopia.com(韓国語)


ご利用案内

体験のご案内 : アラクノピア生態学校
1日体験学習
クモとは何か、博物館・展示館の観覧および解説
樹木園の野花について解説、樹木園およびクモ採集
※冬季は樹木園観覧の代わりにタランチュラ集中体験

1泊2日体験学習
クモとは何か、博物館・展示館の観覧および解説、夜間クモ観察、キャンプファイヤー
実学博物館など観覧、クモ採集、野花について解説

2泊3日体験学習
クモとは何か、博物館・展示館の観覧および解説、夜間クモ観察
実学博物館など観覧、クモ採集、野花について解説、クモの神秘について視聴、クモを顕微鏡で観察
クモの行動観察、クモの標本づくり、キャンプファイヤー
昆虫について、漢江の四季について視聴、クモ模型づくり

※団体10人以上は予約制で運営

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-576-7908

駐車場施設 : あり

利用時間 : 生態学習館9:00~18:00
※11月~2月17:30まで


詳細情報

入場料
アラクノピア生態樹木園
大人7,000ウォン
中高生6,000ウォン
小人(4才以上~小学生)5,000ウォン

利用可能施設
生態樹木園
彫刻公園やチャンスン公園、野花、希少植物園、指圧路、遊び場、休憩所、プールなど

胄弼クモ博物館
本館1階:化石、クモの標本、タランチュラを含む動物・昆虫
本館2階:蝶、蛾1,000点余りと各種昆虫の標本
別館1階:鉱物300点余りとその他の収集品
別館2階:顕微鏡観察室、貝類展示室
※クモ研究所、クモ標本室、飼育室、昆虫展示室

トイレ
あり

位置

京畿道 南楊州市 鳥安面 雲吉山路316 (鳥安面)