浮石寺(瑞山)(부석사(서산))

  • 浮石寺(瑞山)(부석사(서산))
  • 浮石寺(瑞山)(부석사(서산))
  • 浮石寺(瑞山)(부석사(서산))
  • 浮石寺(瑞山)(부석사(서산))
  • 浮石寺(瑞山)(부석사(서산))

説明

忠清南道(チュンチョンナムド)瑞山(ソサン)・島飛山(トピサン)の麓にある浮石寺(プソクサ)は、忠清南道文化財資料第195号に指定されている寺です。
瑞山・浮石寺は、 慶尚北道(キョンサンプクド)栄州(ヨンジュ)にある同名の浮石寺ほど有名ではありません。
規模が小さく、歴史的記録はあまり多くありませんが、新羅時代の文武王(ムンブワン)17(677)年に新羅時代の高僧・義湘(ウィサン)大師が創建、その後、高麗時代末期から朝鮮時代初頭に活躍した高僧・無学(ムハク)大師が重建しました。
特に、1330年にここ浮石寺で鋳造された美しい姿を誇る金銅観音菩薩坐像が、現在、日本の対馬にある観音寺にまつられており、悠久の古刹の痕跡をうかがうことができます。
現在、浮石寺に現存する建物で大きな法堂(本堂)・極楽殿を中心に、寮舍チェ(僧侶が生活する建物)・牧竜荘(モンニョンジャン)や尋剣堂(シムゴムダン)が軒を連ね、その向かいには安養楼(アニャンヌ)があります。また、法堂の左手を上がっていくと山神閣(サンシンガク)があるほか、浮石寺の前庭から島飛山の登山路入口にかけては石塔が建てられています。
島飛山の頂上まで登ると、看月島(カノルド)や安眠島(アンミンド)の向こうに広がる西海(ソヘ)の海原や山側に見える伽倻山(カヤサン)など美しい光景を一望でき、島飛山山頂は数多くの観光客が訪れる観光スポットとして脚光を浴びています。


お問い合わせ

+82-41-662-3824


ホームページ

http://부석사.한국/(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-41-662-3824

駐車場施設 : 駐車可能7

休みの日 : 年中無休


詳細情報

トイレ
あり

位置

忠淸南道 瑞山市 浮石面 浮石寺キル 243 (浮石面)