国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)

  • 国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)
  • 国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)
  • 国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)
  • 国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)
  • 国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)
  • 国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)

説明

全羅線と慶全線が交差し南海高速道路と湖南高速道路が通る交通の重要地域で、交通の便が良く楽安邑城民俗村から約2キロメートルのところに位置しています。楽安邑城や周りの景観も美しく一休みするのに最適であるだけでなく、近くに松廣寺や仙巖寺など伝統古寺と西山の夕焼けを同時に楽しめる住岩湖、上沙湖があったり数千もの葦が美しい海辺、そして楽安邑城民俗村で行われる文化祭りなど、観光名所も多く一年を通して楽しめる休養地です。
楽安民俗自然休養林は順天~楽安間の地方道沿いに位置した、小規模ながらも落ち着いた一般家庭の庭園のような雰囲気が漂う国立自然休養林で理想的な地理的条件を満たしており、左右には金錢山(667.9メートル)、五峰山(591メートル)という2つの大きな山に囲まれ、雨がたくさん降った日には金錢山の麓にある休養林の隠れた秘境であるチョニョの滝が絶壁の間を力強く流れる光景が美しい景観をつくります。
また、順天地域の民族祭である楽安民俗文化祭り(4月末~5月初め)と南道飲食祭(10月)が休養林に近い楽安邑城民俗村で毎年開かれ、近隣の麗水市ではチンダルレ祭りや亀船祭りが4月から5月の間に、そして寶城郡では茶香祭や日林山ツツジ祭りが5月にそれぞれ開かれます。


お問い合わせ

+82-61-754-4400


ホームページ

国立自然休養林http://www.huyang.go.kr/(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 約300人

体験のご案内 : 森の解説、首飾りづくり、キーホルダーづくり、天然染め(ハンカチなど)

お問い合わせおよびご案内 : +82-61-754-4400

オープン日 : 2004年2月9日

駐車場施設 : あり(有料)

利用時間 : 宿泊施設15:00~翌日12:00
開場9:00~18:00


詳細情報

入場料
大人1,000ウォン
※12月~3月は入場料免除(キャンプ場利用時も含む)

施設使用料
森のなかの家:6人部屋(36平方メートル)58,000ウォン(平日)/104,000ウォン(週末)

山林文化休養館:
4人部屋(23平方メートル)39,000ウォン(平日)/68,000ウォン(週末)
7人部屋(43平方メートル)67,000ウォン(平日)/119,000ウォン(週末)

キャンプ施設キャンプデッキ(10平方メートル)6,000ウォン(平日)/75,000ウォン(週末)
※森のなかの家、山林文化休養館入場料・駐車料金免除
※キャンプ施設は入場料・駐車料金別途(ただし、2日以上連続して利用する場合は入場料は1日分のみ徴収)

利用可能施設
野花団地、芝生広場、民俗ノリ(遊び)場、シャワー室、散策路、銀杏の木の小道など

韓国語案内サービス
森の解説プログラム(3月~11月)

韓国人予約案内
インターネット予約

位置

全羅南道 順天市 楽安面 民俗マウルキル1600