祗林寺(기림사)

  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)
  • 祗林寺(기림사)

説明

「祗林寺(キリムサ)」は、慶州市陽北面の含月山にある新羅時代の寺で、16棟からなり、この時代の寺としては仏国寺に次いで大きな規模です。新羅初期に、天竺国の沙門の光有聖人が創建したと伝わっています。初めは林浄寺と呼ばれ、元暁が寺を拡大し、祗林寺に改称したと言われていますが、正確な建立年はわかっていません。
祗林寺は、毘盧舍那仏のある大寂光殿をはじめ、樹齢500年以上になる大きな菩提樹や木塔跡のある区域と、聖宝博物館、観音殿などのある区域の大きく2つの区域に分かれています。新羅・善徳女王の時代に初めて建てられた後、6回にもわたり再建された大寂光殿は、端正で勇壮です。
また、祗林寺は5種類の味のする水で有名です。五種水と呼ばれており、お茶を沸かして飲めば味が最高だという甘露水、飲むと心が落ち着くという和静水、体を丈夫にする将軍水、目がよく見えるようになる明眼水、水の色が良くカラスがついばんだという烏啄水があります。日帝強占期に将軍が生まれることを恐れ、水源を絶ったという将軍水を除く4つの水は今も残っています。
その他、祇林寺に行く途中には、12の石窟でなる骨窟寺があります。もともとは祇林寺の山内の庵子(大きな寺に付属する小さな寺)でしたが、寺が独立し禅武道の本山となり、韓国全国に禅武道を広めています。

主要文化財
慶州祇林寺乾漆菩薩半跏像(宝物第415号)
慶州祇林寺大寂光殿(宝物第833号)
慶州祇林寺塑造毘廬遮那三仏坐像(宝物第958号)
慶州祇林寺塑造毘廬舍那仏腹蔵典籍(宝物第959号)


お問い合わせ

+82-54-744-2292


ホームページ

祗林寺www.kirimsa.net(韓国語)
テンプルステイhttps://www.templestay.com/temple_info.asp?t_id=kirimsa(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-744-2292

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 冬季8:00~17:00、夏季8:00~18:00


詳細情報

Activity Fees
大人(個人)3,000ウォン

位置

慶尚北道 慶州市 陽北面 祗林路437-17 (陽北面)