ベニキアホテル浦項(베니키아 호텔 포항) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ベニキアホテル浦項(베니키아 호텔 포항)

ベニキアホテル浦項(베니키아 호텔 포항)

0m    1966     2019-11-12

慶尚北道 浦項市 南区 中央路 128
+82-54-282-2700

ベニキアホテル浦項は最先端の施設が誇りです。すべての客室に最先端のシャワールーム、エアコン、超高速インターネットをはじめ、LCD TV、電話などが備えられています。

浦項運河(포항운하)

浦項運河(포항운하)

832m    1561     2019-11-08

慶尚北道 浦項市 南区 希望大路1040
+82-54-270-5177

※2019~20 韓国観光100選※

2014年1月に完成した浦項運河(ポハンウナ)は、慶尚北道(キョンサンプクド)浦項市(ポハンシ)松島洞(ソンドドン)と竹島(チュクド)1洞の間にある東浜(トンビン)大橋と兄山江(ヒョンサンガン)を南北につなぐ水路で、総延長はおよそ1.3キロメートルにも及び、河口の運河まで含めればおよそ8~10キロメートルにもなります。
1960年代末から70年代にかけて浦項製鉄所建設など浦項の都市化の波により埋め立てが進み、商業地や住宅地が造成されましたが、近年になり埋め立てられた場所を本来の昔の水の流れと生態環境を取り戻すべく復元、市民公園として、そして同時に新たな観光スポットとして再生した場所です。街の中を流れる浦項運河ではクルーズ船を楽しむことができ、また周辺には運河縁の散策路やサイクリングロード、緑地帯なども作られ、市民の憩いの場となっています。
一連の復元事業には地元住民の人々の協力が大きな貢献を果たしたということで、兄山江から浦項運河に枝分かれして入るところの近くに建設された浦項運河館にはその功労を称え、地元住民の名前が壁面に刻まれています。

[有望祭り] 浦項国際光祭り([유망축제] 포항국제불빛축제)

[有望祭り] 浦項国際光祭り([유망축제] 포항국제불빛축제)

875m    14972     2019-01-29

慶尚北道 浦項市 南区 文芸路170番キル11
+82-54-289-7851、7856

浦項(ポハン)では毎年夏に浦項国際光祭りが開催されています。世界的な鉄鋼企業であるポスコが、浦項を象徴する「光」と製鉄所の溶鉱炉を象徴する「火」をテーマとして2004年の「浦項市民の日」に花火の打ち上げを行ったのがこの祭りの始まりです。その後、毎年国際規模の祭りが行われ、花火だけでなく、産業と文化的要素を融合した多彩な和合の祭りとなりました。

PHILOS HOTEL(필로스호텔)

PHILOS HOTEL(필로스호텔)

1.1 Km    574     2019-08-01

慶尚北道 浦項市 北区 竹派路6
+82-54-250-2000

「PHILOS HOTEL」は広くて快適な131の客室、約400台の駐車施設、最大1,000人を同時収容できるエリア最大規模のコンベンションホール、品格あるウェディングホール、一流シェフがお届けするプレミアムビュッフェレストランなどを完備しています。

浦項 竹島市場(포항 죽도시장)

浦項 竹島市場(포항 죽도시장)

1.2 Km    4851     2019-09-27

慶尚北道 浦項市 北区 竹島市場13キル13-1
+82-54-247-3776

「竹島市場(チュクトシジャン)」は約1500の店舗を持つ在来市場です。慶尚北道の東海側および江原道一帯の農水産物の集結地であると同時に流通の主要地となっています。取り扱い品目は水産物、干物、衣類、野菜、果物などで卸売りおよび小売が行われています。
浦項の中心地である交差点から東側500メートルの地点には常設市場である竹島魚市場があり、水産物の委託販売場内では刺身のお店が200店舗余り並び、いつでも手頃な価格で東海の新鮮な魚を食べることができます。
新鮮な旬の海産物を使った浦項ムルフェ(刺身の冷たいスープ)や肉厚なアワビがまるごと入ったアワビ粥が全国的に有名な他、冬には浦項名物のクァメギ(ニシンやサンマを干したもの)を味わうことができます。

コモドホテル浦項(코모도호텔 포항)   

コモドホテル浦項(코모도호텔 포항)   

1.4 Km    1475     2019-07-29

慶尚北道 浦項市 南区 松島路 71
+82-54-241-1400

コモドホテル浦項(ポハン)は、東海岸を満喫できる場所です。客室は洗練されたインテリアで高級感が溢れています。

アップルツリーホテル[韓国観光品質認証](애플트리호텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

アップルツリーホテル[韓国観光品質認証](애플트리호텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

1.9 Km    411     2019-01-23

慶尚北道 浦項市 南区中興路100番キル7-5 603-7
+82-54-241-1234

アップルツリーホテルは慶尚北道浦項(ポハン)市にあるビジネスホテルです。
5階建ての建物に全28室の客室があり、ダブルルーム、ツインルーム、オンドルルームがあります。
客室の一部は禁煙で、午前7時から9時まで朝食の無料サービスを行っています。
浦項バスターミナルから徒歩5分の距離にあり、浦項空港へは車で10分の距離で交通アクセスが便利なところにあります。
周辺観光地としては九龍浦(クリョンポ)、虎尾串(ホミゴッ)の日の出などがあり、浦項名物の九龍浦クァメギ(ニシンやサンマなどの干物)があります。

浦項スチールアートフェスティバル(포항스틸아트페스티벌)

浦項スチールアートフェスティバル(포항스틸아트페스티벌)

2.7 Km    230     2019-09-26

慶尚北道 浦項市 北区 船着路 78
+82-54-289-7852~7858

人と鉄の出会い、都市と新しい芸術との出会い
浦項スチールアートフェスティバル


大韓民国を代表する芸術祭・2019浦項スチールアートフェスティバルが2019年9月7日から28日まで「歓待の都市・浦項:70の月、満開の火」をテーマに、延日台(ヨンイルデ)海水浴場など浦項市(ポハンシ)一帯で開催されます。
今年は市昇格70年を迎え、物としての「鉄」中心の展示や公演から一歩踏み出し、「鉄」や鉄と関係する芸術を盛り込んだ多彩かつ感覚的な美的体験、そして今までにない新しいプログラムを準備、訪れるさまざまな方々にご満足いただける文化的ライフスタイルの幅を広げた内容となっています。
特に、公演・展示・統合芸術教育など、これまで経験し得なかった新たな体験中心のコンテンツを数多く企画、文化的再生産を試みます。今回は旧・浦項水協(漁協)冷凍倉庫をお祭り期間中のみ臨時に活用しフェスティバルを盛り上げます。
浦項スチールアートフェスティバルは、浦項の根底に流れる「鉄」、そして文化芸芸術がともに融合し、浦項市民の新しい力や日常の感性を刺激、特別な瞬間を作り上げていくお祭りです。

浦項旅客ターミナル(포항여객터미널)

浦項旅客ターミナル(포항여객터미널)

3.1 Km    1279     2016-05-17

慶尚北道 浦項市 北区 海岸路 44

慶尚北道浦項市港口洞にある浦項旅客ターミナルは鬱陵島に運行する船の乗船場所です。島の場合、風や波など気象状況によって運行時間が調整されえるので出発前に必ず確認する必要があります(問い合わせは韓国語のみ可能)。普通、旅客船は1日に1~2便運行しており、鬱陵島とは217km離れています。早ければ2時間20分~3時間程度で到着します。
浦項旅客ターミナルを利用する時には船の料金と一緒に旅客ターミナル利用料(1,500ウォン程度)と電算チケット手数料(600ウォン)を支払う必要があります。

浦項駅(포항역)

1.5 Km    1522     2017-07-12

慶尚北道 浦項市 北区 興海邑 浦項駅路1

「浦項(ポハン)駅」は1918年11月に開通し、現在はムグンファ号が各方面に1日26回往復、セマウル号が1日4本運行しています。
2004年浦項と大邱間で高速道路が完成し、周辺産業道路が良くなったこともあり列車利用客が一時大幅に減りましたが、2014年浦項新駅舎が完工しKTXが運行されれば浦公市及び東海南部圏交通の中心となる見込みです。

浦項市外バスターミナル(포항시외버스터미널)

2.1 Km    7021     2016-05-27

慶尚北道 浦項市 南区 中興路 85

ポスコ浦項製鉄所(포스코 포항제철소)

3.1 Km    7106     2018-09-05

慶尚北道 浦項市 南区 東海岸路6261

浦項製鉄所は1960年代、農業中心の一次産業から重化学工業を育成するため1970年から1981年まで迎日湾に建てられ、歴史的にも意味が深い場所です。ポスコ歴史館を通じて約30年という短い期間で世界で最も競争力のある企業のひとつに成長したポスコの歴史と製鉄について知ることができます。