g1169ペンション[韓国観光品質認証](g1169펜션[한국관광품질인증제/ Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

g1169ペンション[韓国観光品質認証](g1169펜션[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

g1169ペンション[韓国観光品質認証](g1169펜션[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

0m    30     2018-12-24

慶尚北道 慶州市 内南面 貴渓キル 17-25
+82-54-746-4847

g1169ペンションは慶尚北道慶州市(キョンジュシ)内南面(ネナムミョン)上辛里(サンシンリ)にあります。
ペンションのオーナーは陶磁器工芸作家として活躍し、ペンション団地の丘の上にある小さな工房・この地の旧名クトランから名付けた「クトラン窯」では体験プログラムを実施しています。
オーナーが陶磁器を形づくるように一生懸命土壁から造り上げた韓屋が5棟あり、その一つ一つに海、松、クトラン、白蓮、茶碗といった名前をつけ、それぞれ名前に合った造りとなっています。それぞれの韓屋の土壁にはオーナーの手により陶磁器と瓦を利用し韓屋の建物の名前に由来したオブジェが壁に作られています。
ペンション前には小さな蓮池があり、開花の時期に合えば華麗な蓮の花が咲く風景を眺めることができます。ペンション団地から陶磁器工房へ向う道は散策路として整備してあります。小さな池の上には陶磁の作品が浮いていたり、木の幹の上に壷が何気なく置かれていたりもします。

新慶州駅(신경주역)

新慶州駅(신경주역)

5.5 Km    13325     2016-08-26

慶尚北道 慶州市 乾川邑 新慶州駅路80

慶州に作られた新慶州駅は2007年8月に着工し、2010年10月に駅舎竣工式を終え、2010年11月1日から営業を開始しました。

韓方テーマパーク 艸楽堂(한방테마파크 초락당)

韓方テーマパーク 艸楽堂(한방테마파크 초락당)

5.8 Km    13000     2017-01-04

蔚山広域市 蔚州郡 斗東面 啓明路44-34
+82-52-264-8001、+82-52-264-8741

「艸楽堂(チョラクタン)」は、蔚山広域市に位置する韓方医療をテーマにした韓方ヘルスツアー専門機関です。伝統韓屋と庭園で構成されており、休養と治療を平行して行うことが出来ます。
外国人も参加可能な1泊2日の伝統韓方ヘルスツアーは、カウンセリング、黄土パック、薬草風呂、各種薬としての効果を持つ食材を用いた料理や韓方茶などを味わいながらゆったりとした時間を過ごすことができます。また、慶州観光から韓方体験までできる2泊3日のコースもあります。

慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)

慶州 拜洞三陵(경주 배동 삼릉)

6.7 Km    2118     2019-06-13

慶尚北道 慶州市 拝洞

三陵には新羅第8代阿達羅王、第53代新徳王、第54代景明王の墓があります。
阿達羅王の陵は、高さ5.4メートル、直径18メートル、周囲58メートルです。
新徳王の陵は、高さ5.8メートル、直径18メートル、周囲61メートルです。2回にわたって盗掘に遭い、1953年と1963年に内部調査が行われました。調査の結果、埋葬主体は石が積まれておいて横穴式石室であることが明らかにされました。
景明王の陵は、高さ16メートル、直径4.5メートル、周囲50メートルです。

慶州南山(경주 남산)

慶州南山(경주 남산)

7.2 Km    17439     2018-07-18

慶尚北道 慶州市 南山洞
+82-54-771-7142

慶州市の南側にそびえる南山(ナムサン)は、新羅時代、信仰の対象となっていた山です。100ヶ所の寺跡、80体の石仏、60基の石塔が点在する南山は屋根のない博物館といわれています。金鰲峰(468メートル)と高位峰(494メートル)の2つの峰があり、南北8キロメートル、東西4キロメートルで、南北に長く伸びた楕円形をしています。

南山の西にある蘿井(ナジョン)は新羅の初代王である朴赫居世の誕生神話が宿る場所で、陽山斎は新羅建国以前の徐羅伐(ソラボル)にあった始祖を祀った祠です。鮑石亭は新羅千年の幕を閉じた悲劇の場所です。東南山には菩提寺の石仏座像の他、9メートルの高さの岩に塔や仏像などを彫った仏無寺の仏岩、アーチ型の穴の中の龕室石仏座像などがあります。南山には弥勒窟(菩提寺)の石仏座像や龍蔵寺址の三層石塔、七仏庵の磨崖石仏をはじめとした12の宝物、鮑石址、蘿井や三陵をはじめとした12の史跡、三陵窟の磨崖観音菩薩像、入窟石仏、薬水谷の磨崖立像をはじめとした9つの地方有形文化財、1つの重要民俗資料があります。南山は遺跡だけでなく、自然の景観も素晴らしいところで、多くの渓谷や奇岩怪石があります。南山が最高だという人は「南山に登らずして慶州を語るなかれ」と話します。自然の美しさ、新羅の歴史、新羅の人々の美意識と宗教意識が芸術として昇華したところがここ南山です。

慶州オルゴールソリ博物館(경주오르골소리박물관)

慶州オルゴールソリ博物館(경주오르골소리박물관)

7.3 Km    532     2019-03-19

慶尚北道 慶州市 ソラボル大路 420
+82-54-775-5959

慶州オルゴールソリ博物館は国内最初のオルゴールをテーマにした博物館で近代の音の変遷史を一目で見ることができ、耳で聞いて心で感じることのできる体験博物館です。また、オルゴールだけではなく国内で唯一のこの博物館には約100年前の世界最大級のダンスオルゴールを保存しており、その他蓄音機と自動で演奏されるピアノなどが展示してあり、100年前の音の原音と再生音を比べてながら経験することのできる博物館です。
開館日:2000年4月25日

慶州 鮑石亭址(경주 포석정지)

慶州 鮑石亭址(경주 포석정지)

7.7 Km    27316     2018-12-03

慶尚北道 慶州市 南山循環路816

谷川のふちの岩の上に位置する「鮑石亭址(ポソクチョンジ/面積7,432平方メートル)」は、1963年1月21日に史跡第1号に指定されました。新羅時代に別宮があった場所で、今では、アワビの形をした石造水路だけが残されています。
石溝の形をした曲がりくねったアワビの貝殻に似ていることから、鮑石亭と名付けられました。鮑石亭は63個の石材で組立られており、大きさは幅35センチメートル、深さ平均26センチメートル、長さが10メートルほどになります。南山溪谷から流れる水を鮑石亭に引いて石の亀を通して流れるようにしたと記録にはありますが、現在は残っていません。
新羅の王がよく君臣や貴族を率いて遊びに来た場所で、石溝に沿って流れる水に杯を浮かべ、その杯が自分の前に来る前に詩を作りながら過ごした場所として知られています。
鮑石亭横の南山の鮑石溪谷は、澄んだ渓谷水が流れており、新羅時代から景観の美しい場所として人々に愛されてきました。現在も樹齢数百年になるケヤキやマツ、竹林が立ち並ぶ壮麗な景色が広がります。

慶州 武烈王陵、太宗武烈王陵碑(경주 무열왕릉, 태종무열왕릉비)

慶州 武烈王陵、太宗武烈王陵碑(경주 무열왕릉, 태종무열왕릉비)

8.5 Km    4154     2019-01-31

慶尚北道 慶州市 ヌンナムキル10-4

「慶州武烈王陵」は、新羅の第29代目国王・太宗武烈王(金春秋)の陵で、慶州北西部にある仙桃山から南に伸びた丘陵の麓にあります。金春秋は、新羅半ばに即位した初の真骨出身の王で、唐との連合により、百済を併合し、統一のための基盤を整えたものの、統一への夢をかなえることなく、この世を去りました。この陵は、円周114メートル、高さ8.7メートルと比較的大きい墓で、下方には自然石で土崩れを防止するため、大きな石が所々設けられましたが、今ではほとんど土に埋もれてしまっています。東方に、碑石を建てた石亀や正礎が残されていますが、発掘当時、武烈王の二男・金仁問が書いた「太宗武烈王陵碑」が見つかり、武烈王陵ということが明らかになりました。

慶州 蘿井(경주 나정)

慶州 蘿井(경주 나정)

8.5 Km    1663     2016-01-29

慶尚北道 慶州市 ナムガンアンキル11-16
+82-54-779-6079

王陵(王の墓)から東南を眺めると、松林が生い茂りその中に小さな石碑を保存するための建物があります。その横にある井戸が蘿井(ナヂョン)です。『三国史記』や『三国遺事』にはこの井戸端で新羅の初代王である、朴赫居世が生まれたという伝説があります。紀元前69年のある日、高墟村長の蘇伐公が井戸端で白い馬が横たわっているのをみつけます。不思議に思いその場所へと行くと、馬はおらず代わりに大きな卵がありました。その卵から男の子が生まれ、13歳になった年(紀元前57年)に6部の村長らが彼を王様に選びました。そして、その国の名前を徐羅伐(ソラボル)と名づけます。ここには今でも井戸が残っており、朝鮮時代の純祖王3年(1803年)、初代王について記録した碑(高さ2.25m、幅45㎝、厚さ21㎝)もあります。

統一殿(慶州)(통일전(경주))

統一殿(慶州)(통일전(경주))

8.7 Km    1024     2017-07-27

慶尚北道 慶州市 七仏庵キル6
+82-54-748-1849

「統一殿(トンイルジョン)」は三国統一の精神を継承して、南北統一を願う国民の殿堂です。施設内には太宗武烈王、文武王、金庾信将軍の遺影が祀られており、統一の激戦を知ることのできる記録画が長い回路に沿って展示されています。統一殿は護国英霊の志を称えるために建てられたもので、小・中学生の理念教育の場として、修学旅行の必須コースとなっています。

スリメ(수리뫼)

4.2 Km    4103     2017-02-20

慶尚北道 慶州市 内南面 鮑石路 110-32
+82-54-748-2507

ユネスコ世界文化遺産の慶州(キョンジュ)南山(ナムサン)に屏風のように囲まれた「スリメ」は、朝鮮王朝の宮廷料理履修者である朴美淑(パク・ミスク)院長が直接調理する宮廷料理レストランです。スリメ農園で自家栽培した新鮮な食材と天然調味料だけを使い、宮廷料理本来の味を提供するのはもちろん、多彩な飲食体験プログラムを通して、宮廷料理を伝えることに取り組んでいます。スリメでは新羅王朝千年の古都である慶州の美しさを目で楽しみ、朝鮮王朝の味を舌で楽しむことができます。

慶州 南山 神仙庵磨崖菩薩半跏像(경주 남산 신선암 마애보살반가상)

7.1 Km    2084     2019-07-17

慶尚北道 慶州市 南山洞
慶州市文化財課 +82-54-779-6100

慶州の南山は遺物、遺跡の宝庫と言えます。ここに行くと三国時代から統一新羅後期までの仏像すべてを見ることができます。そのうちのひとつ磨崖菩薩半跏像は高さ1.4メートルで七仏庵の上にまっすぐに立っている南側の岩に刻まれています。まるで雲の上に座っているかのように見えます。頭に三面宝冠をかぶっていて菩薩像であることがわかります。表情が豊満で目をそっと閉じて考え深い姿で雲の上の世界から衆生を見ているようです。右手には花を持っていて、左手を胸元まであげて説法する様子を表現しています。天衣はとても薄く、身体の屈曲が見えて衣服のすそは台座を覆っています。統一新羅時代8世紀後半の作品であるとみられています。