ピカソホテル(江原)[韓国観光品質認証](피카소호텔(강원)[한국관광품질인증제/ Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ピカソホテル(江原)[韓国観光品質認証](피카소호텔(강원)[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

ピカソホテル(江原)[韓国観光品質認証](피카소호텔(강원)[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

0m    487     2018-12-23

江原道 東海市 洞窟路123-6
+82-10-9249-8060

濃い色の洗練された現代式建物を誇るホテルピカソは地上に駐車場を完備する総客室数(6フロア)およそ50室の規模の大きなモーテルです。
客室は韓室、洋室、特室、別荘型客室の4つのタイプがあります。その中でも別荘型客室は調理道具も完備し食材を持ち込めば簡単な料理を作ることもできます。
またベッドルームとリビングが分離している構造のため、6人ほどが十分に宿泊可能な広めの部屋となっています。
一部客室にはパソコンも完備しているので必要時にはパソコンがある部屋を予約することをおすすめします。
近隣の観光スポットとしては全長1,400mの石灰岩の洞窟で市内中心部にある泉谷(チョンゴク)渓谷や遠浅の海岸で家族連れでの避暑地としておすすめの湫岩(チュアム)海水浴場があります。ひっそりとした渓谷で夏の暑さを凌ぎたい方には頭陀山(トゥタサン)や青玉山(チョンオクサン)などが近くにある武陵(ムルン)渓谷がおすすめです。

泉谷黄金バット洞窟(천곡황금박쥐동굴)

泉谷黄金バット洞窟(천곡황금박쥐동굴)

663m    2724     2020-08-13

江原道 東海市 洞窟路 50

江原道(カンウォンド)東海市(トンヘシ)にある泉谷(チョンゴク)黄金バット洞窟(泉谷黄金コウモリ洞窟)は全長1,510メートルの石灰岩水平洞窟で生成時期は4~5億年前と推定され、韓国国内で唯一、市内中心部にある洞窟です。韓国最長の天井溶蝕溝、カーテン型鍾乳石、石灰華段丘、鍾乳滝などや珍しい石と相まって、学術的価値とともに太古の神秘を感じさせてくれます。
洞窟内部には鍾乳石、石筍、石柱などおよそ20種が二次生成物として形成されており、地球科学を学ぶ自然学習の場として最適な条件を兼ね備えています。また宇宙の誕生や洞窟の生成過程など洞窟の生態系全般について理解を深めることができる展示館や映像室もあります。

ニュー東海観光ホテル(뉴 동해 관광호텔)

ニュー東海観光ホテル(뉴 동해 관광호텔)

1.4 Km    1487     2019-02-07

江原道 東海市 平陵キル1
+82-33-533-9215

「ニュー東海(トンヘ)観光ホテル(HOTEL NEW DONGHAE)」は、1990年にオープンしたホテルで、最高のサービスと味、清潔さをモットーとしています。また、バスターミナルから近く、市内中心地に位置しているため交通のアクセスが便利です。

東海韓屋トンアン斎[韓国観光品質認証](동해한옥 동안재 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

東海韓屋トンアン斎[韓国観光品質認証](동해한옥 동안재 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

1.6 Km    41     2019-12-05

江原道 東海市 チョンゴク1キル74-2 東海韓屋トンアン斎
+82-10-2974-3007

江原道東海市の海岸のすぐ近くにある東海韓屋トンアン斎は、2018年6月にオープンしました。モダンな施設を取り入れた伝統韓屋で、昔ながらの風情はそのままに、利便性を高めました。韓屋5棟を客室として使用しており、庭には足湯があって、まるでプライベートプールが付いているかのような印象を与えます。3~4名様で利用できる客室「武陵」・「頭陀」・「湫岩」・「墨湖」・「望祥」には、すべてに三面が開け放しできる板の間が付いており、周辺を一望できます。庭の真ん中には、松の木が植えられた露天足湯があります。松の香りと足湯で、旅の疲れをとってください。それぞれの客室では炊事も可能で、ビデ付きトイレとシャワーブース付きの浴室を完備しています。また、最新の建物であるため、バリアフリー施設も完備しています。障がい者専用の駐車場はもちろん、各建物の玄関の敷居を取り除き、部屋の敷居も低くして利用しやすくなっています。様々な伝統遊びも楽しめるよう、投壷、ユンノリ、チェギ、独楽遊びの道具を用意してあり、韓服を着る体験もできます。周辺の観光地としては、泉谷天然洞窟、湫岩チョッテ岩、望祥海辺、墨湖港、墨湖灯台があり、宿の裏には松林の散策路があります。

東海高速バスターミナル(동해고속버스터미널)

東海高速バスターミナル(동해고속버스터미널)

2.2 Km    4641     2016-08-04

江原道 東海市 釜谷路1

東海駅(동해역)

東海駅(동해역)

2.4 Km    2654     2016-08-09

江原道 東海市 東海駅キル69

江原道東海市松亭洞にある「東海駅」は桃京里駅と墨湖駅の間にあります。ここは三陟線と北坪線が分かれる場所です。

墨湖駅(묵호역)

墨湖駅(묵호역)

3.1 Km    1229     2017-09-18

江原道 東海市

墨湖駅は東海市発翰洞に位置し、1941年に開港した墨湖港(2.3km)および1.4kmにおよび砂浜が続く望祥海水浴場(6km)に隣接した駅です。海岸道路沿いには刺身タウンがあり、新鮮なお刺身を楽しむことができます。墨湖駅は1961年に運営を開始し、1988年12月15日に現在の駅舎が竣工しました。

墨湖港(묵호항)

墨湖港(묵호항)

3.6 Km    4028     2020-06-16

江原道 東海市 墨湖洞 15-133
+82-33-530-2271

江原道東海にある美しい港のひとつである墨湖港は1941年に東海岸第一の貿易港として開港し、現在は東海岸の漁業基地となりました。墨湖港では大規模な卸売りが行われており、イカやサバ、サンマ、カニなどの多様な海産物が取引されています。
早朝から競りが始まり、週末には新鮮な魚を購入しようと全国各地から多くの人達が集まります。墨湖港は注文津港と一緒にイカ釣り漁業が有名な港です。東海で一番多くのイカ釣り漁船が集まります。
また、墨湖港には有人の灯台があり、灯台周辺には灯台公園が造られました。灯台公園に行く道は人気ドラマ「華麗なる遺産」に登場した壁画通りとして知られている通りが3ヶ所あります。

東海ノンコルダムキル(灯台壁画村)(동해 논골담길(등대 담화마을))

東海ノンコルダムキル(灯台壁画村)(동해 논골담길(등대 담화마을))

3.6 Km    3088     2020-11-18

江原道 東海市 日出路 97
+82-33-530-2231

ノンコルダムキルは1941年に開港した墨湖港の歴史と村の人々の暮らしのストーリーが込められたところで東海文化院が主管した2010年高齢者生活文化伝承事業墨湖灯台談話村「ノンコルダムキル」プロジェクトを皮切りに地域のお年寄りと芸術家が参加して現在の姿になりました。ノンコルダムキルにはかわいらしいユニークなカフェが多く、散歩途中にひと休みすることもできます。

墨湖灯台(묵호 등대)

墨湖灯台(묵호 등대)

3.8 Km    5439     2020-05-14

江原道 東海市 ヘマジキル 300
+82-33-531-3258

墨湖港は1941年8月11日に開港し、無煙炭中心の貿易港の役割をすると共に漁港としても発展し今日に至っており、墨湖灯台は1963年6月8日に建てられ航海する船舶の安全運航に寄与しています。海抜高度67メートルのところに立つ墨湖灯台は高さ12メートルの2階建ての構造になっており、春になるとレンギョウの花が華麗に咲き誇り海を眺望することのできる小公園が造成されています。小規模の海洋水産広報館は海洋水産の変遷史を伝えており、小公園はここを訪れた観光客と地域住民たちに見どころと安らぎの休息空間を提供しています。特に墨湖公園の小公園には1968年のチョン・ソヨン監督作の映画「憎くてももう一度」の主要ロケ地であることを記念するために2003年5月に「映画の故郷」記念碑が建てられました。墨湖灯台は墨湖地域の海岸地域の最も高いところに位置しており海から容易に灯台を識別できるようになっており、2003年10月に設置された韓国国内技術をもって開発されたプリズムレンズ回転式大型燈明機の光は42km先からも識別が可能です。灯台から海を見下ろしながら歩いていく散策路には吊橋が掛かっており、2009年に放送された大人気ドラマ「華麗なる遺産」のロケ地となりました。
墨湖灯台は、地域住民たちと観光客たちに見どころと安らぎの休息空間を提供するために2007年に海洋文化空間として手を加えられたことで観光客が沢山訪れる名所となりました。また一味違ったみどころを提供するために色とりどりの光を演出するLED照明灯を設置し、夜間に美しい光を演出しています。
墨湖魚市場の向かい側から伸びている灯台上り坂の道は、路地ごとに住民たちが書いた詩や絵が壁に描かれています。

初点灯:1963年6月8日
構造:白色円形コンクリート(12メートル)
灯質:白色閃光10秒に1回(FlW10s)
特徴:江原道の東海岸で最大の港湾である墨湖港のトンムン山に設置された灯台です。

北坪民俗五日市(3・8日)(북평민속오일장(3, 8일))

北坪民俗五日市(3・8日)(북평민속오일장(3, 8일))

4.3 Km    1904     2020-04-07

江原道 東海市 大同路111-4
+82-33-530-2162

北坪市は毎月3と8が付く日に東海市の九美洞で開かれる市場です。値引き交渉や地面のあちらこちらに広げられた商品を混雑する人混みの中、見物したり買い物をすると韓国のまた違った面を楽しめます。北坪市は朝鮮正祖20年(1796)に始まったと言われ、その歴史は約200年を越えます。永い歳月、東海市の住民たちと苦楽を共にしてきた市場は幾度かの場所移動を経て1932年に現在の場所に定着しました。

湫岩海岸(추암해변)

湫岩海岸(추암해변)

5.9 Km    8646     2020-09-09

江原道 東海市 燭台岩キル 26
+82-33-539-8825

江原道(カンウォンド)東海市(トンヘシ)北坪洞(プッピョンドン)南の湫岩里(チュアム二)の村の前に広がる全長およそ150メートルの砂浜の海岸・湫岩海岸。周囲には海岸絶壁や洞窟、尖った形が印象的なカルパウィ(刀岩)、チョッテパウィ(燭台岩)など大小さまざまな形をした岩場があり、素晴らしい景色を誇ります。湫岩海岸にある穏やな遠浅の海水浴場は家族連れの避暑地におすすめです。
湫岩海岸は韓半島最高の景勝地・金剛山(クムガンサン)をもじって海金剛(ヘグムガン)とも呼ばれ、朝鮮王朝の第7代の王・世祖(セジョ)の時代には朝鮮時代前期の文臣・韓明澮(ハン・ミョンフェ)が江原道提察使(チェチャルサ)としてここを訪れた際、その景色の素晴らしさに酔いしれるあまり、凌波台(ヌンパデ)と呼んだという逸話もあります。
高麗時代の恭愍王10(1361)年に三陟(サムチョク)沈氏(シムシ)の始祖・沈東老(シム・ドンノ)が官職から退き建てた海岩亭(ヘアムジョン)があります。


湫岩 燭台岩
湫岩燭台岩(チョッテパウィ)は湫岩にある観光名所で、東海市と三陟市の境あたりの海岸に広がっている岩場です。海にあたかも突き刺したかのように鋭く立つ燭台岩と調和する日の出の姿はいずれの季節も美しい景色を作り出します。燭台岩は、その目の前にある小高い丘の上から眺めることもできますが、砂浜の海岸の南の端から少し距離を置いて眺めるのが最も美しい風景となります。


北坪 海岩亭
小高い丘の前には「海岩亭」という小さな建物があります。四方の扉を開け放つと、さわやかな潮風が吹き抜ける高殿になった板の間形式の建物となっており、特に後ろ側の扉を取り払うと様々な姿をした海岸絶壁が屏風絵のように広がり、その手前に広がる海原とともに絶景が視界に飛び込んできます。三陟沈氏の始祖・沈東老が官職を退きこの地で弟子たちを教え生活したのがこの建物で、高麗時代の恭愍王10(1361)年に初めて建立されましたが、焼失の憂き目にあい、朝鮮時代の中宗25(1530)年になり沈彦光(シム・オングァン)の手により再建されました。海岩亭の建物は前面3間、側面2間で、屋根の正面は八の字型となった入母屋屋根となっています。側面を除く3間はすべて4尺ほどの高さまで壁が造られており、それ以外の部分はすべて扉を開けて開放することができました。海岩亭に朝鮮時代後期の文臣かつ学者であった宋時烈(ソン・シヨル)が徳源(トゴン)へ流配される途中、立ち寄り残した「草合雲深逕転斜」と書かれた文字も残されています。