ホテルアマランス[韓国観光品質認証](호텔 아마란스[한국관광품질인증/Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ホテルアマランス[韓国観光品質認証](호텔 아마란스[한국관광품질인증/Korea Quality])

ホテルアマランス[韓国観光品質認証](호텔 아마란스[한국관광품질인증/Korea Quality])

12.0 Km    19436     2018-12-27

江原道 束草市 温泉路55
+82-33-636-5252

「ホテルアマランス(HOTEL AMARANTH)」は、江原道束草市の尺山温泉地区に位置するビジネスホテルです。江原道が誇る雪岳山の風情あふれる絶景、青い東海に接しており、観光にもビジネスにも最適です。各部屋には小さなテラスがあり、そこから蔚山岩(ウルサンバウィ)が一望できます。また、市内に比べて静かで、落ち着いた雰囲気のなかでゆったりと過ごすことができます。周辺には雪岳山国立公園、ウォーターピア(温泉テーマパーク)、束草エキスポ公園、大浦港、東明港、雪岳日の出公園などがあります。

束草灯台展望台(속초등대전망대)

束草灯台展望台(속초등대전망대)

12.0 Km    7868     2021-06-04

江原道 束草市 霊琴亭路5キル 8-28

束草(ソクチョ)八景の第一景に挙がる名所。真っ白な灯台の外観と周辺を囲む青い海が、まるで一幅の絵のようです。束草灯台展望台は、元々は灯台としてのみ機能していましたが、今では一般開放されて展望台としての役割も担っています。竹林の間に伸びるウッドデッキの探訪路を上ると展望台に出ます。展望台からは、濃い藍色の東海の海と渡り鳥が飛来する青草湖、屏風のようにそびえる雪岳山の美しい風景までがすべて一望できます。高いところから見下ろす東海の大海原は、果てしなく広がっています。海は湖のように穏やかかと思えば、波が踊るようにうねり、生命力あふれる姿を見せます。1957年に初めて明かりが灯った束草灯台は、今でも現役で夜の海を守る命の明かりとなっています。建設当初から現在まで使われている燈明機の明るい光と音は、約35キロメートル離れた海まで安全に航路を案内します。束草灯台展望台のすぐそばには霊琴亭があり、一緒に巡るのがおすすめです。

束草フィッテ[韓国観光品質認証](속초휘테[한국관광 품질인증/Korea Quality])

束草フィッテ[韓国観光品質認証](속초휘테[한국관광 품질인증/Korea Quality])

12.0 Km    12     2020-12-14

江原道束草市チャンアンロ1ギル17-5
+82-10-9908-4377

束草フィッテはコストパーフォーマンスの良いゲストハウスで、予約サイトで有名なホテルに負けないほど高い評価を受けている。束草市外バスターミナルから徒歩1分、中央市場、霊琴亭、アバイ村ケッペ(渡し船)船着き場などまでも歩いて10~20分しかかからないため、徒歩旅行者に特に人気が高い。束草フィッテは束草市内にあるが、周辺に高いビルがないため開放感があり、客室の窓から一日中暖かい日差しが降り注ぐ。清潔な施設、植物と絵、可愛い小物で飾られた感性的なインテリアが旅行の満足度を高めてくれる。客室は女性専用ドミトリー4人部屋、ダブルルーム、2段ベッドのある2人部屋など、6室ある。ドミトリーには一人旅の宿泊者が邪魔されずに休めるようにベッドごとにカーテンと小さい照明を設置した。共用トイレではなく、部屋ごとにアメニティーのあるトイレがついていることがメリット。冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、浄水器などがある1階の休憩室には、ブルートゥーススピーカー、本、地図、旅行パンフレットも常備されているため、音楽を聴きながら旅行プランを立てるなど、余裕のある時間を過ごすことができる。ただし、旅行者の休息のために夜11時まで開放する。午前にはここでサンドイッチとドリンクで構成された無料朝食が食べられる。外国人旅行者のために送迎サービス(要請時)、英語案内サービスも提供する。

尺山温泉荘(척산온천장)

尺山温泉荘(척산온천장)

12.1 Km    1684     2020-07-06

江原道 束草市 観光路288

江原道束草市の雪嶽山国立公園に位置した「尺山温泉荘(チョクサンオンチョンジャン)」は、国家承認温泉に指定されるほど、優れた水質でよく知られているところです。リラックスに利用できる広い客室や駐車場があり、付帯施設としては温泉、休憩室、韓食レストランなどがあります。その他、セミナー室もあるためビジネスやワークショップなどの目的でも利用されています。

尺山温泉地区(척산온천지구)

尺山温泉地区(척산온천지구)

12.1 Km    18879     2021-06-02

江原道 束草市 観光路288
+82-33-636-4806

尺山(チョクサン)温泉地区の水は、青みがかった色をしているのが特徴です。尺山温泉は皮膚病、 眼病、 胃臟病、神経病などに効果があることで知られています。また、つるつるした水が肌に良いだけでなく、飲んでも美容や血液循環にも効果があります。韓国で最も美しい山の一つである「雪岳山」から10分程の所に位置しているため、雪岳山で山登りをした後、温泉で疲れをとりながらゆっくりするのに最適です。

河趙台海水浴場(하조대해수욕장)

12.3 Km    8741     2022-12-27

カンウォン道ヤンヤン郡ヒョンブク面ハジョデヘアンギル35

河趙台(ハジョデ)海水浴場は海と砂浜、周辺の灯台の風景、奇岩怪石と岩の島などが調和した絶景を誇り、東海の海水浴場のなかでも美しいことで知られ、避暑客に人気です。
砂浜は全長1.5キロメートル、幅100メートル、水深は1.5メートル前後です。毎年7~8月に約50日間海開きしており、夏のシーズン中には砂浜に有料でテントを張ってキャンプをすることができます。また、海水浴場の松林にも有料キャンプ場があります。その他、駐車場、シャワー施設、水飲み場、トイレを完備しています。
夏に漁師体験イベント、サマーフェスティバル、イカのつかみ取り、イカの試食会などのイベントが開催されます。海水浴場の南側には襄陽八景のひとつである河趙台と海を見ることができる展望台スカイウォークがあります。

主要施設&付帯施設
河趙台六角亭

体験プログラム
水泳

河趙台(하조대)

河趙台(하조대)

12.3 Km    5     2021-04-05

江原道 襄陽郡 県北面 河趙台 海岸キル 29

江原道襄陽郡県北面にある岩石海岸で、襄陽八景の一つです。135,000平方メートルの広さの岩石海岸は、青々とした東海にそびえる奇岩怪石と岩の島からなり、周辺の松林と相まって美しい景観を誇ります。朝鮮の開国功臣である河崙(ハ・リュン)と趙浚(チョ・ジュン)が高麗時代末にここで隠遁しながら革命を企図したことから、二人の名字を取って「河趙台(ハジョデ)」と名付けられたと伝えられています。海岸絶壁の上に同じ名前の東屋が建っています。朝鮮定宗王の時代に初めて建てられ、何度か修復を重ね、現在の東屋は1998年に襄陽郡が丸太桁様式の六角亭として復元したものです。東屋から眺める風景は、美しいことで有名です。特に、奇岩絶壁の上にそびえ立つ老松は、かつて愛国歌の放送に登場したことから「愛国松」とも呼ばれています。河趙台の東屋から下ってデッキに沿って歩くと白い無人灯台に行くことができ、近くの河趙台トゥルレ道と河趙台展望台を一緒に観光できます。河趙台から北西に1キロメートル離れたところには、河趙台海水浴場があります。水深が1.5メートルほどと浅いため、子どものいる家族連れの海水浴にぴったりです。

(株)尺山温泉休養村[韓国観光品質認証]((주)척산온천휴양촌 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

(株)尺山温泉休養村[韓国観光品質認証]((주)척산온천휴양촌 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

12.5 Km    436     2021-04-02

江原道 束草市 観光路 327

真冬でも大地が凍らず、草木はみどりで水たまりからは湯気が立ち上っていたという村、蘆鶴洞。この町の中心に、尺山(チョクサン)温泉の発祥となった尺山温泉休養村があります。初めは10坪ほどの小さな温泉風呂から始まりましたが、1985年に現在の場所に建物を新築し、尺山温泉休養村と名を変えて、雪岳山の代表的な温泉地となりました。尺山温泉は、湧出温度が53度ほどの天然温泉です。源泉は加熱する必要がなく、源泉の成分がそのまま温泉風呂に引かれています。ラドンとフッ素が含まれるアルカリ性温泉で、やや青みがかっており、老廃物の除去と皮膚病に効果があるとされています。温泉風呂の他にも伝統汗蒸幕や展望休憩所などの施設が併設されており、家族温泉風呂もあります。客室はオンドル客室と洋室のどちらも用意されています。野外に設けられている散策路も外せない名所です。樹齢300年ほどの松の木約3,000株がびっしりと植えられており、温泉の後に森林浴が楽しめます。

普光ミニゴルフ場(보광미니골프장)

12.5 Km    3     2021-04-01

江原道 束草市 永郎湖畔キル 69-4

普光ミニゴルフ場は、1963年にオープンした韓国で唯一のミニゴルフ場です。ゴルフを応用したオリジナルのゲーム方式で、ゴルフを知らない人でも簡単に楽しめます。また、リーズナブルに老若男女問わず楽しめるため、家族みんなで楽しむレジャースポーツとして遜色ありません。ゴルフ場は、永郎湖近くの普光寺のそばにあります。昔の雰囲気漂う小さな建物と松の木の間に造られたユニークなゴルフコースは、1970~80年代を連想させるレトロな印象です。まるでタイムマシンに乗って過去に戻ったように感じます。料金を支払うと、ボールとゴルフクラブを貸してくれ、ゲームのルールとスコアカードの記入方法を教えてくれます。各ホールごとに得点の計算方法が異なるので、よく覚えておくこと。一般のゴルフ場と異なり、ボールを白いレールの上を転がし、最も得点の高い人が勝ちとなります。ボールがレールから外れたり、壁にぶつかって戻ってくると減点となります。すべてのホールを回り、アポロと呼ばれる鉄製の器具で造られた最終コースでは逆転も可能です。特別なスキルよりは、力の調節が重要なポイントです。

河趙台トゥルレ道(하조대 둘레길)

河趙台トゥルレ道(하조대 둘레길)

12.6 Km    6     2021-04-06

江原 襄陽郡 県北面 ハリュンキル 56

襄陽河趙台(ヤンヤン・ハジョデ)展望台一帯に造られたトゥルレ道です。河趙台は東海岸の奇岩絶壁に老松が映える景勝地で、江原嶺東地域でも指折りの日の出の名所です。河趙台トゥルレ道は河趙台展望台から河趙台灯台の方向に海岸に沿って設けられたデッキで、全長約202メートル、幅2メートルの道です。県北面所在地総合整備事業として進められたトゥルレ道の整備は、2018年11月に着工して翌年5月に完成しました。これにより、河趙台を訪れた観光客が河趙台トゥルレ道を歩きながら河趙台展望台と灯台、河趙台の東屋をまとめて観光しやすくなりました。河趙台トゥルレ道のもう一つの魅力は、平坦な道に沿って東海岸の美しい景色を観賞できる点です。北側の河趙台展望台を眺めながら、デッキの右手にはエメラルド色の東海と海から突き出る奇岩を、左手には四季を通じて豊かな松林を観ることができます。冬期(11~3月)には午前7時から午後5時まで、夏期(4~10月)には午前6時から午後7時まで開放されています。