突山大橋(돌산대교) - エリア情報 - 韓国旅行情報

突山大橋(돌산대교)

突山大橋(돌산대교)

0m    5520     2015-06-12

全羅南道 麗水市 突山邑
+82-61-690-2036

突山島を観光するためにまず通る突山大橋は、1984年に麗水市の南山洞と突山邑の右斗里をつなぐ長さ450m、広さ11.7mの往復2車線の橋として建てられ、突山島を観光地にする開発が始まりました。国内最大の斜張橋として周辺の美しい海洋風景、特に大橋から見る麗水港の夜景は幻想的です。橋の麗水側には八角亭として彩られている展望台があり、絵のように美しい麗水港を見下ろせます。
突山大橋を渡るとすぐ下に刺身の店が集まる村や遊覧船の船着場がありますが、ここでは昔の姿そのままを再現した亀甲船の模型や梧桐島に向かう遊覧船や突山島の先にある日向庵を回る観光遊覧船が観光客を待ち受けています。
2000年10月に突山大橋、突山大橋の竣工塔、鎮南館や将軍島とその正面の海洋公園に夜間イルミネーションが設置され、夜に地域の人々や観光客へ素敵な思い出と情緒を伝える突山大橋の美しくてダイナミックなイルミネーションを見ながら日常生活から脱出できる麗水の象徴的な観光名所です。総8つのプログラムで構成され、約50もの演出が可能です。

麗水海上ケーブルカー(여수 해상케이블카)

麗水海上ケーブルカー(여수 해상케이블카)

408m    3276     2019-06-07

全羅南道 麗水市 突山邑 突山路3600-1
+82-61-664-7301

「麗水海上(ヨスヘサン)ケーブルカー」は、海の上を通過し、 突山(島)と紫山(陸地)を結ぶケーブルカーです。クリスタルキャビンと一般のキャンビンがあり、クリスタルキャビンは、床が透明で足元にも麗水の海が広がります。

麗水総合水産市場(여수 종합수산시장)

麗水総合水産市場(여수 종합수산시장)

861m    6724     2019-04-12

全羅南道 麗水市 旅客船ターミナルキル24
+82-61-662-7268

「麗水総合水産市場(ヨスチョンハブスサンシジャン)」は、麗水(ヨス)の海でとれた魚、ナマコ、テナガダコ、ホヤ、ワタリガニなどを即料理し提供してくれる刺身店の商店街で、麗水市の特化市場のうちのひとつです。突山大橋近辺から引いてきた海水を浄水・殺菌し各店舗の水槽に供給しているため、その中にいる魚介類は新鮮です。

クベク食堂(구백식당)

クベク食堂(구백식당)

919m    1742     2017-04-26

全羅南道 麗水市 旅客船ターミナルキル18
+82-61-662-0900

全南麗水市の「クベク食堂」は、地元住民や麗水の味を楽しむために全国各地から訪れた観光客で賑わいをみせます。麗水の特産物の舌平目(ソデ)は、味はさっぱりとしていますが生臭くなく、歯ごたえも柔らかいため、刺身や煮付けに最適です。ニラ、セリ、サニーレタスなどの野菜に、大根おろし、赤唐辛子粉、潰したニンニク、コチュジャンを入れ、かるくかき混ぜた後、自家製マッコリとお酢で味付けすれば、どんなに口うるさい美食家も満足させられる珍味の完成です。

姑蘇洞天使壁画村(고소동 천사벽화마을)

姑蘇洞天使壁画村(고소동 천사벽화마을)

992m    60     2019-05-16

全羅南道 麗水市 鍾和洞

姑蘇洞(コソドン)壁画村は麗水(ヨス)で最も古い集落で、丘の上にあることから、麗水の海原や突山(トルサン)大橋、コブクソン(亀甲船)大橋が一望できます。

壬辰倭乱(日本で言う「文禄・慶長の役」)の時には忠武公・李舜臣(イ・スンシン)将軍が作戦を立て命令を下した歴史的な場所としても有名です。

2012年麗水エキスポ開催を契機に、麗水市と姑蘇洞の地元住民が協力し合い、町の塀一面にたくさんの壁画を描き、地理的条件も活かし、観光スポットとして一躍脚光を浴びました。

鎮南館(チンナムクァン)から姑蘇洞の丘を歩いて麗水海洋公園に至るまでの道の総延長が1004mで、この「1004」が韓国語で「チョンサ」と読み、「天使(チョンサ)」と同音であることから、天使壁画通りとも言われています。

通りは7つの区間に分かれ、各アリアの塀には麗水エキスポのテーマである「海洋」にまつわる壁画をはじめ、麗水地域の歴史や文化、景色、そして李舜臣将軍や水軍をテーマにした壁画が描かれています。
展望休憩所もあり、しばし足を止めて一休みするのもおすすめです。

壁画村内にある忠武公大捷碑閣もここに来たら見ておきたい史跡です。ここには李舜臣将軍の戦跡を称えた左水営大捷碑(麗水統制李公水軍大捷碑・宝物第571号)や李舜臣将軍の貢献を追慕する堕涙碑(宝物第1288号)があります。

壁画通りが終わるところには麗水海洋公園があります。ここは麗水市民が週末の散策の場所として有名で、特に夜景が美しいことで有名です。

ダイアモーテル(다이아모텔)

ダイアモーテル(다이아모텔)

998m    121     2019-09-10

全羅南道 麗水市 校洞南1キル6-3
+82-61-663-3347

「ダイアモーテル」は麗水の旅客船ターミナルから歩いて3分、麗水港と麗水駅からは車で5分とアクセスがいいのが自慢です。石山大橋、ハーメル灯台、資産公園、梧桐島など観光地に近く、海を見ながらゆっくり歩いてみるのもいいでしょう。部屋は一般的なモーテルに必要な施設を備えており、植木鉢や陶磁器で風情を加えています。また、部屋ごとに空気清浄機が設置されており、いつもきれいな空気を維持しています。

麗水 亀甲船祭り(여수거북선축제)

麗水 亀甲船祭り(여수거북선축제)

1.3 Km    2765     2019-06-13

全羅南道 麗水市 中央洞
+82-61-664-5400

毎年5月、鎮南祭りという護国文化祭典を通して壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の勝利を導いた李舜臣将軍の国への思いと、護国忠節を称えるための「麗水亀甲船祭り(ヨスコブクソンチュッチェ)」は、全国10大郷土祭りの1つとして選ばれたことのある鎮南祭りを現代風に表現する行事です。
お祭りは、毎年5月のはじめに行われますが、その理由は李舜臣将軍が初めての出征を行った日である1592年5月4日を祝うためです。
現在のお祭りは、2007年から行われている形式で、鎮南祭り、突山カラシナキムチ祭り、冬柏歌謡祭を統合し、地域の特性を加味したという点が現在の成功を導いたともいえます。
お祭りは、開幕祝賀イベントで幕を開け、市立国楽団公演、打ち上げ花火、亀甲船造り、少年李舜臣将軍選抜大会などが行われます。

マティーユホテル麗水(마띠유호텔 여수)

マティーユホテル麗水(마띠유호텔 여수)

1.8 Km    566     2019-04-09

全羅南道 麗水市 梧桐島路20
+82-61-662-3131~2

マティーユとは「神がくれた贈り物」を意味します。 マティーユホテル麗水は、麗水エキスポ駅と麗水世界エキスポ会場、梧桐島に隣接する他、近隣には、忠愍祠、鎮南館、姑蘇台、李舜臣広場、全羅左水営、亀甲船など、忠武公李舜臣将軍の遺跡が多く散在し、歴史観光にも最適です。また、ビッグオー、デジタルギャラリー、スカイタワー、アクアプラネットなどがある麗水世界エキスポ会場や椿や日の出の名スポットで有名な梧桐島も徒歩圏内にあります。 ホテルの屋上に整備された美しい庭園は、旅の疲れを癒し、ゆっくりとくつろげるようになっており、南海の絶景を一望することができます。

突山公園(돌산공원)

604m    6834     2019-09-26

全羅南道 麗水市 突山邑 突山路3600-1
+82-61-659-4628

「突山公園(トルサンゴンウォン)」は突山大橋の向かい側にあり、87,000坪の面積に1987年につくられました。公園では2004年SBS朝ドラマ『選択』の撮影セットが設置され、多くの観光客が観覧しに集まりました。セット場の一部を伝統茶のお店として改装オープンし、そこでお茶を飲みながら見る突山大橋の風景は見ものです。公園のビューポイントから見渡す突山大橋を越えて落ちていく夕日と突山大橋の夜景、そして麗水市中央洞と鍾和洞を合わせた海洋公園の夜景、将軍刀夜景などを見渡すことのできる景色はとても美しいと評判です。中央敷地には1994年に三麗統合と関連した各種資料がタイムカプセルの中に保管され、100年後にオープン予定となっています。

麗水沿岸旅客船ターミナル(여수연안여객선터미널)

870m    2432     2018-03-16

全羅南道 麗水市

麗水沿岸旅客船ターミナルは全羅南道麗水市にある麗水港と近郊地方都市を結ぶ旅客船ターミナルです。1982年12月21日に建てられ、2007年5月に再整備工事に着工しました。待合室の収容人数は約1,000人、駐車場には87台の車両を駐車することができます。

麗水 鎮南館(여수 진남관)

1.2 Km    9618     2019-06-13

全羅南道 麗水市 東門路11
+82-61-659-4756

国宝第304号である「鎮南館(チンナムグァン)」は現在までに伝えられて来た全羅左水営城の唯一の建物です。壬辰倭乱が終わった翌年1599年、李舜臣の後任統制全羅左水営の李時言が、壬辰倭乱で焼かれてしまった鎮海楼に建てた75間の大規模な宿です。南側を鎮撫する意味から「鎮南館」と言われています。その後、1664年、節度使の李道彬が多少の修理をしましたが、1716年に節度使の李如玉の時に大火災で消失してしまいました。その後、1718年に李載冕水使(水軍の節度使)が再建したものが今日まで残っている建物の骨組みです。1911年、麗水普通公立学校をはじめとし日帝強占期には麗水中学校と夜間産業中学校として使用されました。
建物は全面15間(54.5メートル)、側面5間(14メートル)、面積240坪の大型の建物です。八角形の屋根がついている1階建てで支柱が68本あります。鎮南館の正面に建っている望海楼は、日帝強占期に撤去されたものを1991年4月、改築した2階建ての楼閣です。2009年9月に新しく丹青を施しました。鎮南館の付帯施設として鎮南館の歴史と壬辰倭乱について一目でわかる遺物展示館があります。また、週末には麗水市文化観光解説者が常駐し、詳しい説明をしてくれます。(既存のチケット売り場に、解説者の連絡先が掲示されています。)全羅南道の有形文化財第33号である麗水石人像が境内に建てられていて周辺の紫山公園、梧桐島、突山大橋、忠愍祠、万聖里海水浴場などがあります。

シャンボール観光ホテル(샹보르 관광호텔)

1.7 Km    4549     2019-10-02

全羅南道 麗水市 公和南2キル 20

シャンボール観光ホテルは、全羅南道でも秀麗な自然環境を誇る麗水に位置しており、清潔な空間の中で最高のサービスを提供しています。