茂朱ホタル祭り(무주반딧불축제) - エリア情報 - 韓国旅行情報

茂朱ホタル祭り(무주반딧불축제)

茂朱ホタル祭り(무주반딧불축제)

0m    18452     2022-09-13

チョンラブク道ムジュ郡ムジュ邑ハンプンルロ326-17
+82-63-324-2440

「茂朱ホタル祭り(ムジュパンディップルチュッチェ)」が開催される茂朱は、ホタルとその生息地が天然記念物に指定されているところです。茂朱ホタル祭りは自然を学び、楽しむことのできる環境祭りです。

イベント内容
ホタル神秘探査、家族みんなで1泊2日生態探検、南大川生命プラス、茂朱安城落花遊び、朝鮮王朝実録赤裳山史庫奉安行列再現など

テコンドー公園展望台(태권도공원 전망대)

テコンドー公園展望台(태권도공원 전망대)

10.4 Km    10882     2022-08-16

チョンラブク道ムジュ郡ソルチョン面ムソルロ1482

テコンドー公園は、世界182ヶ国で6千万人の競技人口を誇るテコンドーの聖地として韓国を代表する文化観光資源となるべく全羅北道茂朱郡に造成されました。世界中のテコンドーに携わる人々の交流の場となると共に、テコンドー文化芸術産業のハブとして機能することをビジョンとして掲げています。伝統と現代の建築様式が調和を成しているテコンドー公園は、世界中のテコンドーに携わる人々の心のふるさととなるでしょう。

規模
総面積:2,314,060平方メートル(70万坪)
団地造成面積:1011574.8平方メートル(30万6千坪)
建築延べ面積:261158.2平方メートル(7万9千坪)

国立テコンドー園(국립태권도원)

国立テコンドー園(국립태권도원)

10.4 Km    7982     2021-07-08

全羅北道 茂朱郡 雪川面 茂雪路1482

国立テコンドー園はテコンドー(跆拳道)を通じた身体的鍛錬、そしてテコンドーに関するたゆみない探求を行ない、テコンドーを極める「偉大な体・認・至」の実践空間です。ここではテコンドー教育や修練、体験・文化交流をテーマに、45に及ぶさまざまなプログラムを実施しています。
韓国国内外のテコンドー関係者をはじめ、企業・児童・学生・一般の方々などテコンドーで心身を鍛えたい方ならだれでも参加可能です。

羅済通門(라제통문)

羅済通門(라제통문)

11.9 Km    22976     2021-05-27

全羅北道 茂朱郡 雪川面

茂朱雪川面にある羅済通門は、三国時代、新羅と百済が国境をなしていた場所で、雪川面の新斗村と雪川里の伊南村の境界をなす石絹山にある岩の洞窟です。高さ3メートル、長さ10メートルほどの大きさ。
三国時代には石絹山岩尾根を境に東側は、新羅の地、西側の雪川、赤裳面、茂朱邑などは、百済の地でした。このように三国時代から高麗までの間、風習や文化の全く異なる地域であっただけに、今でも言語や風習などの特色を大事にしており、雪川市日に行くと、方言だけで茂朱と茂豊の人を区別できるほどです。

徳川書院(덕천서원)

12.5 Km    5148     2022-09-21

チョンラブク道ムジュ郡イナム3ギル5

徳川書院は燕山君の時代に戊午士禍(政治的迫害事件)で犠牲になった金馹孫を主壁(祠堂や書院に祭った神主の中で主になる神主)とし、金馹孫の子孫である金致三、金ヒョンが祭られています。金宗直の弟子である金馹孫は師匠に似て正直な性格でした。
1498年に高宗実録を編纂した時、師匠の金宗直が書いた弔義帝文の史草に載せたことが燕山君に知られ死刑になりました。中宗反正(燕山君を廃位して中宗を新しい王に擁立した事件)以降、都承旨に追贈され文愍の忌み名がつけられました。
徳川書院は本来1919年雪川面斗吉里クサンマウル前の山の上に建てられました。1982年に雪川面所川里イナムマウルに移り、1993年に現在の位置に移され徳川書院となりました。境内には徳川祠という祠堂と公徳碑が建てられました。

シゴルジプガーデン ( 시골집가든 )

シゴルジプガーデン ( 시골집가든 )

13.8 Km    179     2021-04-02

全羅北道 ムジュ郡 ソルチョン面 グチョンドンロ1058
+82-63-322-9676

体に良いコウタケ入り鶏肉の水炊きと、辛い熟成キムチと鶏肉の炒め煮が味わえる店です。おすすめはコウタケ入り地鶏の水炊きです。全羅北道のムジュ郡に位置した韓食専門店です。

茂朱 徳裕山リゾート(무주덕유산리조트)

茂朱 徳裕山リゾート(무주덕유산리조트)

14.0 Km    19899     2018-03-19

全羅北道 茂朱郡 雪川面 万善路 185
+82-63-322-9000

茂朱 徳裕山リゾート(旧茂朱リゾート)トは徳裕山にある代表的な山岳リゾートです。徳裕山国立公園の美しい景色とリゾートがひとつになってウインタースポーツを楽しめるところです。
茂朱 徳裕山リゾートは四季を通じたリゾートとして、アルプス風の特級ホテルをはじめ、各種施設を備えており、220万坪の規模を誇ります。茂朱リゾートはとくに冬には多くのスキーマニアが訪ねる所として有名です。マンソン峰(1215m)スキー場は時間当たり13000人が収容できるリフトが設置されており、初歩者から最上級コースまで多様なコースがあります。冬季ユニバーシアード大会が開かれた雪川峰 (1520m)スキー場は、多様なゴンドラ、リフト施設があります。それだけではなく、スキーで疲れた体を癒す温泉もあり、雪原を背景に休める野外温泉は有名です。
ほかにもテニス、山登り、MTBと乗馬が楽しめ、ショッピングモールのカーニバルストリートでは多様な見どころや食べ物があります。また世界の有名ブランドを手頃な価格で買うこともできるアウトレット衣類専門店から実用的なスーパーまで多様に揃っています。

茂朱徳裕山リゾート ホテルチロル(무주덕유산리조트 호텔티롤)

茂朱徳裕山リゾート ホテルチロル(무주덕유산리조트 호텔티롤)

14.0 Km    3160     2021-05-21

全羅北道 茂朱郡 雪川面 万善路185

1997年1月にオープンした「ホテルチロル(HOTEL TIROL)」は、オーストリア西部にある典型的なリゾートホテルを基本コンセプトとしています。大自然と調和したアルプス風の山岳レジャーホテルです。

茂朱徳裕山レジャーバイクテル[韓国観光品質認証](무주 덕유산 레저바이크텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

茂朱徳裕山レジャーバイクテル[韓国観光品質認証](무주 덕유산 레저바이크텔[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

14.3 Km    1871     2018-12-29

全羅北道 茂朱郡 雪川面 九天洞路968
+82-63-322-2882, +82-10-6235-8587

一年中さまざまなレジャー・スポーツが楽しめる茂朱九千洞渓谷に位置する「茂朱徳裕山レジャーバイクテル」。茂朱郡庁がマウンテンバイク(MTB)同好会をはじめ、多くのレジャー・スポーツマニアのためにリフォームしたバイクテルで、宿泊、自転車の自己整備、観光案内資料の収集、特産物の購入などができるように施設が整っています。団体客や家族旅行客のために準備された施設や大型客室まで揃っています。マウンテンバイク、団体セミナー、家族旅行の休養地など、用途に合わせて利用できる最適な場所です。

永同緋緞江森村(영동 비단강숲마을)

14.4 Km    22135     2021-06-23

忠清北道 永同郡 陽山面 藪頭1キル 20-27

永同緋緞江森村は複合営農をする農村で、昔、新羅と百済の国境があった場所です。また高麗時代に恭愍王が紅巾賊の乱から逃れた寧国寺という寺院もあります。本来、沃川郡陽内面に属していましたが1906年に永同郡に編成されました。1914年に行政区域併合によって藪頭里と呼ばれるようになりました。緋緞江森村はカワニナやソガリ(コウライケツギョ)などが生息する手付かずの自然が残る地域です。ここで田舎の生活を垣間見ることのできる様々な体験ができます。

MUJU RESORTEL[韓国観光品質認証](MUJU RESORTEL(무주리조텔)[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

MUJU RESORTEL[韓国観光品質認証](MUJU RESORTEL(무주리조텔)[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

14.8 Km    953     2019-02-14

全羅北道 茂朱郡 雪川面 九千洞路878
+82-10-8628-1217

全羅北道茂朱郡(ムジュグン)雪川面(ソルチョンミョン)にある「MUJU RESORTEL(茂朱リゾーテル)」は茂朱徳裕山リゾート近くにある宿泊施設で、高原の澄んだ美しい空気、渓谷の爽やかなせせらぎなど自然がもたらす趣を十分に満喫できます。全客室ともモダンなデザインで、寝具も最高級のものを使用しており、快適なだけでなく清潔で品格が感じられ、観光だけでなくビジネスでの利用にも満足できる空間となっています。
散策やウィンタースポーツなどスポーツレジャーを楽しむ宿泊客のために、毎日朝食は充実したメニューを提供しています。朝食以外の時間帯には韓食堂として利用でき、食事については自信をもっておすすめできる施設を完備しています。

雪国[韓国観光品質認証](설국[한국관광품질인증/Korea Quality])

雪国[韓国観光品質認証](설국[한국관광품질인증/Korea Quality])

14.9 Km    1452     2019-01-04

全羅北道 茂朱郡 雪川面 元三公2キル9-7
+82-10-2367-0101

「雪国(ソルグク)」はペンションタイプのリゾートで、雪の降る季節には自然と調和し、最高の雰囲気を誇ります。周辺には徳裕山や、ハイキングコースなどがあり、都会の喧騒を抜け出し自然を感じるのにこれ以上の場所はありません。各部屋にはソルジェニーツェンやトーマス・マンなど有名作家の名前がつけられており、よりロマンチックな雰囲気を感じられます。