トータル美術館(토탈미술관) - エリア情報 - 韓国旅行情報

トータル美術館(토탈미술관)

トータル美術館(토탈미술관)

203m    3332     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 平倉32キル8
+82-2-379-7037

美術館の機能の拡大と共に、1992年4月に北漢山のすそに開館した「トータル美術館」は、ソウル近郊の 長興にあるトータル野外美術館のソウル分館として設立され、美術館アカデミー、資料室、アートショップ、野外公演場などを備えています。
展示会以外にも音楽会、イベント、公演、セミナー等、多様なジャンルの芸術文化を収容する総合文化空間として、地域の文化的教養を深めようと設立されました。会員を対象に開設される教育プログラムや美術館音楽会は水準の高い文化共有の機会を提供しています。

ガナアートセンター(가나아트센터)

ガナアートセンター(가나아트센터)

246m    6932     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 平倉30キル28

「ガナアートセンター(gana art center)」は、北漢山に位置する韓国で最も広い展示空間を誇るギャラリーです。建物は世界的な建築家のジャン・ミッシェル・ヴィルモット(Jean-Michel Wilmotte)が設計したモダンな建築様式で、建物自体がひとつの芸術作品だといえるグレードの高さです。内部は作品が最も引き立つよう設計されており、照明なども高級感を漂わせています。2階建ての建物に3つの展示場があり、展示はもちろんイベントも行うことができる実用的な空間も兼ね備えています。また第1展示場は既に亡くなった作家らの作品を展示した記念館的な常設展示場、第2・3展示場は企画展を主に行っています。また最先端の音響施設も備え、クラシックや大衆音楽、著名人の招待講演なども行われています。さまざまなイベントを行うことのできる屋外空間は約3000席の規模で、最高の音響と照明施設を完備しています。その他さまざまな料理や世界各国のワインが揃ったレストランや休憩室、資料情報室もあり、都会の雰囲気とは一味違った美しい景色のもとリラックスできるでしょう。

トンファキムス観光ホテル(동화킴스관광호텔)

トンファキムス観光ホテル(동화킴스관광호텔)

304m    2281     2019-02-08

ソウル特別市 鍾路区 平倉文化路136
+82-2-379-0520

美しい北岳の全景がひと目で入って来る鍾路区平倉洞の「KIM'S HOTEL(キムスホテル/キムス観光ホテル)」は、優雅で美しい山荘型で、韓国スタイルの建築美と現代感覚を調和させ建築された、総合芸術的な風趣があふれる観光ホテルです。インテリアデザインもゆったりとして快適な感じを与え、800坪あまりの大地の上に建てられた4階建ての建物には客室 51室と330.58平方メートルの宴会場、コーヒーショップ、洋食堂、韓食レストランが設けられています。

KiMi Art(키미아트)

KiMi Art(키미아트)

358m    4234     2019-03-20

ソウル鐘路区平昌洞
+82-2-394-6411

こちらは、国内外で活躍する美術作家と文化界作家らの作品の展示と各種プログラムを企画する美術空間です。 様々な企画展とプロジェクトのプログラムを通して新米の作家を紹介及び支援し、韓国作家の海外文化界進出のために国内外のネットワーク構築と底辺拡大に努めます。また、教育的なレジャー活動を提供出来るアートセンターとなるだけでなく、才能がある作家らには活動の幅を拡張させるチャンネルとなることが目標です。 2階の家庭をリモデルしたキミは、エレガントな一般民家の痕跡が残っていながらも4つのギャラリーが効果的に連なる室内空間を持っています。 また、素晴らしい展望を誇る2階には、展示場にも劣らないキミショップとカフェ、そしてテラス空間があります。 正規シーズンの間は、ギャラリーで4~5回の自体企画展とゲストキュレーターの企画展示を鑑賞出来、展示ごとにショップやカフェ、野外プロジェクトなどが平行して行われます。

白沙室渓谷(백사실계곡)

白沙室渓谷(백사실계곡)

1.6 Km    1461     2019-04-11

ソウル特別市 鍾路区 付岩洞

白沙室(ペクサシル)渓谷はソウルでは珍しい、文化史跡(白石洞天=ペクソクドンチョン・史跡第462号)と自然景観がマッチした素晴らしい自然生態地域で、サンショウウオ、カエル、タカハヤなどさまざまな生物が生息しています。特に最も綺麗な水質の1級水指標種であるサンショウウオはソウル特別市自然環境保全条例により定められたソウル市保護野生動物で、ここ白沙室渓谷に群生しており、その保護価値が大変高い地域です。そのため知る人ぞ知るソウルの美しい渓谷で、サンショウウオが生息していることから話題にもなりました。

白沙・李恒福(イ・ハンボク)の別荘があったことから白沙室渓谷という名が付いたと伝えられている白沙室渓谷。深い森に沿って続く小径や行く手を阻む大小さまざまな渓谷を見るにつけて、ここがソウルであることを忘れてしまうほどです。タカハヤ、サンショウウオなど希少生物の生息地なので、渓谷の水面に足を浸けることなくただ風景を長めて楽しむだけにとどめておくほうがよさそうです。
カフェ「サンモトンイ」や軍部隊の駐屯地を過ぎるとすぐに渓谷が見えてきます。

三清閣(삼청각)

三清閣(삼청각)

1.6 Km    37498     2019-03-20

ソウル特別市 江北区 大使館路3
+82-2-765-3700

北岳山のふもとにある「三清閣(サムチョンガク)」は、韓食堂、ラウンジワインバー、公演場などを備えた伝統韓屋文化施設です。
以前は、南韓(韓国)と北韓(北朝鮮)の赤十字代表団の晩餐会が行われるなど、長きにわたり国賓接待や政治家たちが会談する場所として使われていました。現在はソウル市が土地・建物を買い取り、2000年以降は市民のための文化空間として整備するとともに、韓国文化を紹介し、伝統文化を体験できるプログラムを運営しています。

北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)

北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)

1.7 Km    17928     2018-04-06

ソウル特別市 城北区 大使館路1
+82-2-747-2152

太祖5年(1396年)に創建された「粛靖門(スクチョンムン)」は、南大門(ナムデムン)、東大門(トンデムン)、西大門(ソデムン)と共に韓国の4大門のうちのひとつで、北門とも呼ばれる門です。ソウル北部に位置したこの門は、景福宮を中心に右側の彰義門(紫霞門)と共に両羽に該当します。そのため人々が歩いて通るとその支脈が崩れ、国が危機に陥るという理由で太宗13年(1413年)松を植え通行が禁じられていました。その後、粛靖門は散歩道として利用されていましたが、1968年の北韓(北朝鮮)武装共産軍事件で一般人の接近が禁止されました。しかし、2007年4月、ソウルの城郭・北岳山(プガクサン)の全面開放計画により粛靖門が開放されることになり、3つのコースで粛靖門への探訪が行われています。北岳山は長い間出入りが統制されていたため自然がよく保存されており、山に登ればソウル全景のすばらしい眺めが楽しめます。

北漢山国立公園(ソウル)(북한산국립공원(서울))

北漢山国立公園(ソウル)(북한산국립공원(서울))

1.9 Km    2060     2018-02-05

ソウル特別市 城北区 輔国門路
+82-2-909-0498, +82-31-828-8000

北漢山(プッカンサン)は1983年国立公園に指定された総面積80.669平方キロメートルの山です。北漢山の頂上は白雲台(836.5メートル)・仁寿峰(810.5メートル)・万景台(799.5メートル)からなり、朝鮮時代には三角山とも呼ばれていました。これは最高峰の白雲台とその東側にある仁寿峰、南側にある万景台の3峰が三角形の形をしていることから名づけられたといいます。
北漢山と呼ばれるようになったのは、朝鮮第19代目国王の肅宗の時代に北漢山城を築城した頃からだと推定されています。

北岳亭(李相カルビ) (북악정(이상갈비))

5m    3965     2016-11-09

ソウル特別市 鍾路区 平倉36キル6
+82-2-394-2340~1

「北岳亭(李相カルビ)(プガクチョン(イサンカルビ))」は、都心でありながら自然豊かなところにあります。長年のノウハウで作る味付けカルビの味は、季節によって提供されるさまざまなおかずとともに五感を刺激します。

三清閣(韓国料理店)(삼청각(한식당))

1.6 Km    6985     2017-10-27

ソウル特別市 城北区 大使館路 3
+82-2-765-3700

北岳山の澄んだ水と天然の材料を使った宮中水刺床と班家料理を味わうことができます。伝統料理の基本を忠実に守り、韓国固有の班家料理を現代人の口に合わせて再解釈し、洗練された美しさを加えて現代化・国際化した韓国料理を三清閣で満喫することができます。

三清閣(カフェ茶苑)(삼청각(카페 다원))

1.7 Km    690     2017-12-05

ソウル特別市 城北区 大使館路 3
+82-2-765-3700

三清閣の茶苑は、お茶が飲める庭園という意味のカフェで、韓国の伝統茶やドリンク、コーヒーが楽しめる新しいタイプのラウンジ&バーです。ソウルで唯一、自然のままの秘景が楽しめる三清閣ラウンジ茶苑は、伝統と現代が調和を成す独特な雰囲気の中、韓国の伝統茶やワインを堪能することができます。

韓国家具博物館(한국가구박물관)

1.9 Km    17364     2019-03-19

ソウル市 城北区 城北洞
+82-2-745-0181

韓国家具博物館は、韓国伝統の木家具を収集、保存、展示している特殊専門博物館で、韓国伝統主生活や伝統室内装飾を韓国家具とともにわかりやす特性を生かしています。特にソウル中心の中央庁から徒歩10分の城北洞にあり、韓国の生活伝統を肌で感じることができる生活史スペースです。