道高グローリーコンド(도고 글로리콘도) - エリア情報 - 韓国旅行情報

道高グローリーコンド(도고 글로리콘도)

道高グローリーコンド(도고 글로리콘도)

0m    1471     2020-04-23

忠清南道 牙山市 道高面 道高温泉路124-23

1992年にオープンした「道高(トゴ)グローリーコンド」は、硫黄温泉で有名な道高温泉に位置しています。窓の外には道高山麓と広い平原をのぞみ、自然を満喫できる環境にあります。西海岸高速道路の開通により、アクセスも便利になりました。その他、近くには顕忠祠、独立記念館、修徳寺、カトリック聖地といった観光スポットがあります。

温陽温泉地区(온양온천지구)

温陽温泉地区(온양온천지구)

10.0 Km    38404     2021-07-02

忠清南道 牙山市 温泉洞

「温陽(オニャン)温泉」は韓国国内で最も古い、約1300年の歴史をもつ温泉です。実際、温泉として使用され始めたのは約600年前ですが、朝鮮時代には世宗大王をはじめ、多くの王が保養や病気治療のために訪れたところだといわれています。
お湯の温度約57度のラジウム温泉で、弱アルカリ性の良質の水質と豊富な温泉量を誇り、神経痛、関節炎、皮膚病、胃腸病、高血圧など、各種成人病や皮膚美容にとても効果があります。周辺には有名宿泊施設や温泉があるため観光地としても親しまれており、多くの人々が訪れる韓国有数の温泉です。

鳳谷寺(봉곡사)

10.1 Km    4450     2021-05-17

忠清南道 牙山市 松岳面 道松路632番キル138

「鳳谷寺(ポンゴクサ)」は、松岳面の南端にある鳳首山(ポンスサン)のトンブク渓谷にある古刹です。うっそうと茂る松林に囲まれた入り口と背後に迫る山がこの静かで清らかな道場を一層引き立たせています。渓谷を前にした800坪もの敷地に大雄殿、香閣殿が並んでいて、その北側には「ロの字型」の大きな寮舎、さらにそのうしろには倉庫があります。
また敷地の入り口の南側の丘の上には三聖閣があります。この三聖閣と香閣殿は近年建てられたものですが、大雄殿と寮舎は古の雰囲気が漂う木造建築であり1891年の火災に遭い、修復されたものと記録から判断できます。また満空禅士が1895年7月に悟りを開き悟道頌を詠んだ仏教の聖地として知られています。


重要文化財
鳳谷寺大雄殿および庫房(忠清南道文化財資料第323号)
仏画(忠清南道文化財資料第242号)

パラダイススパ道高(파라다이스 스파도고)

パラダイススパ道高(파라다이스 스파도고)

102.50866203646099m    15223     2020-08-13

忠清南道 牙山市 道高面 道高温泉路 176

保養温泉に指定されている「パラダイススパ道高(ドゴ)/Paradise Spa DOGO」は、パラダイスホテルを経営するパラダイスグループが温泉の故郷・忠清南道(チュンチョンナムド)牙山(アサン)にオープンした大型休養施設です。
総面積24,622平方メートルの敷地に最大5000人収容可能で、水治療を兼ねたバーデプールや一年を通じてあたたかい硫黄温泉でサウナが楽しめる温泉大浴場などさまざまな施設があります。
季節ごとのさまざまなテーマからなる野外イベントスパが人気で、冬は健康によい五加皮(ウコギの根皮)風呂や生姜風呂、ミカンの皮を使ったお風呂などがあります。また、温泉のほかにもキムチ作りや柿もぎ、牧場体験などが楽しめる週末限定の、他では味わうことができないパッケージプログラムもあります。
近くには顕忠祠(ヒョンチュンサ)、外岩里(ウェアムニ)民俗村、温陽(オニャン)民俗博物館、神井湖(シンジョンホ)、孟思誠(メン・サソン)古宅など数多くの観光地や史跡があり、家族連れにおすすめです。


面積:24,622平方メートル(室内 9,909平方メートル、屋外 6,811平方メートル)地上2階(地下1階)

牙山聖雄李舜臣祭り(아산 성웅 이순신축제)

牙山聖雄李舜臣祭り(아산 성웅 이순신축제)

10.3 Km    3215     2020-04-06

忠清南道 牙山市 温泉大路1496
+82-41-540-2544

「牙山聖雄李舜臣祭り(アサンソンウンイスンシンチュッチェ)」のテーマとなっている「李舜臣(イ・スンシン)」は、約460年前に倭軍(日本軍)との海戦を勝利に導いた指揮者であり将軍です。特に韓国では、李舜臣を偉人の一人として、その業績を称えるために彼の誕生日である4月28日を前後し、祭りを開催しています。祭りでは、李舜臣が兵士を率いた行列の再現パフォーマンスや、海戦で乗っていた亀甲船を展示するイベントなどがあり、見逃せないプログラムの一つとなっています。

温陽温泉駅(온양온천역)

温陽温泉駅(온양온천역)

10.3 Km    1834     2017-11-29

忠清南道 牙山市 温泉大路 1496

温陽温泉駅は慶南鉄道株式会社のもと1922年6月1日普通駅として営業を開始しました。幾度かの駅舎新設の移転を繰り返し2008年9月2日には天安~新昌間の複線の運行が開始しました。
また2008年12月15日には首都圏電鉄が開通し、2009年6月1日にヌリロの運行も開始(2009年7月1日増便運行)しました。

温陽グランドホテル(온양그랜드호텔)

温陽グランドホテル(온양그랜드호텔)

10.6 Km    4874     2019-11-05

忠清南道 牙山市 忠武路20番キル7
+82-41-543-9711

「温陽(オニャン)グランドホテル」は、国内最古の温陽温泉地域にあり、百済、統一新羅時代を経て、その歴史はおよそ1300年あまりにもなると記録されています。特に朝鮮時代には世宗大王・世祖・燎宗・肅宗・明宗・英祖・正祖など、多くの王様が温宮を作り、体を休めるために滞在したという多くの記録と遺跡が残っており、温泉に臨幸して科挙試験を行い人才を発掘したという記録が残る歴史的な所です。
王室温泉の歴史と共に忠清最大規模の天安、牙山産業基地の隣接地域に100を超える客室と最高級の各種施設を持つ中部圏唯一のビジネスホテルとして、ビジネスにもレジャーにも最適のホテルです。

温陽民俗博物館(온양민속박물관)

10.8 Km    9057     2022-09-26

チュンチョンナム道アサン市チュンムロ123

「温陽(オニャン)民俗博物館」は韓国で初めてできた民間の民俗博物館で、韓国伝統文化の美やその素晴らしさを知ってもらうため1978年開館しました。敷地面積は72,727平方メートルで、建築家・故伊丹潤氏の韓国国内最初の建築物である亀亭(クジョン)アートホールをはじめ3つの常設展示室、特別展示室、野外展示場などがあります。昔の人々の智恵と品格が込められた生活用品約2万点を所蔵しており、展示及びさまざまな教育体験プログラム、公演などの文化イベントも楽しめます。

ソルメ聖地(솔뫼성지)

ソルメ聖地(솔뫼성지)

11.0 Km    3739     2021-07-29

忠清南道 唐津市 牛江面 ソルメ路132

「ソルメ」は忠清道でもっともよい場所といわれる「内浦(ネポ)」にあり、松の木が生い茂る小さな丘という意味です。1821年8月21日、韓国キリスト教初の司祭となった金大建(キム・テゴン)アンドレア神父はここで生まれました。その後、迫害から逃れるべく祖父のキム・テクヒョンに伴われ竜仁のハンドク洞(現在のコルベマシル)に引っ越すまでの7年間をここで過ごしました。神父の曽祖父キム・ジヌ(1814年殉教)、大おじのキム・ハンヒョン(1816年殉教)、父の金済俊(1839年殉教)そして金大建神父(1846年殉教)まで4代にわたる殉教者が生活した地でもあります。
神父はコルベマシルにおいてマカオへ留学する神学生として選抜されました。1845年上海の金家港聖堂のフェレオール主教から司祭に任命され、その年の10月に帰国、帰国後は竜仁一帯でキリスト教活動をしましたが、1846年9月死刑が言い渡され、セナムトで殉教しました(享年26歳)。1984年5月教皇ヨハン・パウロ2世が韓国を訪問した際、聖人となりました。ソルメ聖地の松の木の下には神父の銅像をはじめ記念の塔などが建てられています。下っていくと避静の家聖堂(160名収容)があり神父の遺骸が納められています。

イェンナルトルチプ(옛날돌집)

イェンナルトルチプ(옛날돌집)

11.1 Km    4136     2021-06-22

忠清南道 牙山市 仁州面 牙山湾路1548番キル12

「イェンナルトルチプ」は1987年開業のウナギ焼き専門店です。ウナギ一筋で、忠清南道だけでなく、全国にもその名が知れ渡っています。以前は挿橋川を往来する地方の車が時折立ち寄る小さなお店でしたが、近隣に現代自動車牙山工場やハンソル合板工場など大小の企業が入り始めたのをきっかけに、噂が全国へと広がりました。
牙山湖をはじめとする忠清南道地方一帯から、遠くは京畿道にまで手配して、天然のものを積極的に仕入れているため、天然のウナギの真の味を味わうことができます。そのため、天然ウナギが獲れる5月から11月の期間であれば、いつでも本物の天然ウナギに出会うことがきる唯一のお店です。冬でも天然ものが時々獲れますが、冬眠時期なため天然といえども脂のノリが悪く、本来の味ではないということでお客様には出しません。養殖ものでも、水槽の水質と水温を徹底的に管理し、活きのいい状態を保つようにしているといいます。鮮度を維持するために、大変ですがほぼ毎日新しいものと入れ替えて、水槽に長く置いておかないようにしているということです。