錦江樹林(금강수림)

説明

錦江樹林は27年前、錦江が流れる全羅北道益山市熊浦面でオープンした郷土料理飲食店に指定されたお店です。その後、2009年に天安に移転して2年間営業し、その後良才店をオープンしました。錦江樹林の代表メニューはウナギの辛いタレ焼き、ズワイガニのケジャン、ふぐ鍋、てっちりです。

*ウナギの辛いタレ焼き:錦江樹林が27年前から作ってきた代表料理で、錦江樹林のオリジナルのコチュジャンのタレに漬けて鉄板で焼きます。醤油タレやコチュジャンタレで二度焼きすると味が深くなるのが特徴です。

*ズワイガニのケジャン:27年間信頼されてきた臨津江坡州の漁村からズワイガニを仕入れ、醤油に漬けて熟成させます。深い味と自然産のズワイガニ特有の香りが調和され、後味が一品です。

*ふぐ鍋/てっちり
ふぐ鍋とてっちりがあり、既存のメウンタン(辛い鍋)のようにコチュカル(唐辛子の粉)とヤンニョム(タレ)で煮込む方式とは違い、コチュジャンを使用したふぐ鍋は濃い味とさっぱりした味が特徴です。


お問い合わせ

イ・ヨンジン氏 +82-2-577-9992


ご利用案内

代表メニュー : ウナギ、ズワイガニ、ふぐ鍋/てっちり

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-577-9992

開業日 : 1984年9月 益山市熊浦面で初オープン

営業時間 : 10:30 ~ 22:00

駐車場施設 : 地下3階~7階まで駐車可能(1時間30分無料)

予約案内 : 電話でのみ予約可能

休みの日 : 年中無休

規模 : * 個室13室、ホール15室
* 総面積 : 実坪数 130坪

座席数 : 130席

処理メニュー : * ウナギの辛いタレ焼き : 32,000ウォン
* ズワイガニのケジャン(カニを醤油ベースのタレに漬け込んだもの) : 20,000ウォン
* ふぐ鍋、てっちり : 25,000ウォン


詳細情報

障害者用施設
障がい者用駐車区域、障がい者用トイレ

トイレ
男女別

位置

ソウル特別市 江南区 江南大路 240 (道谷洞)