蔚山 進産免税店(울산 진산면세점) - エリア情報 - 韓国旅行情報

蔚山 進産免税店(울산 진산면세점)

蔚山 進産免税店(울산 진산면세점)

0m    2636     2019-12-24

蔚山広域市 中区 繁栄路 363
+82-52-281-5555

「蔚山進産免税店(ウルサンジンサンミョンセジョム)」は、1990年に設立された造船、船舶機材・資材などの輸出を手がける進産船務が、蔚山市内に初めてオープンした免税店です。海外ブランドのバッグ、財布、ベルト、化粧品、香水、時計、電子製品、サングラス、洋酒、タバコ、正官庄(高麗人参)など 、117ブランド・約3,500品目を取り扱っています。

蔚山中央市場(울산 중앙시장)

蔚山中央市場(울산 중앙시장)

338m    73     2020-08-12

蔚山広域市 中区 繁栄路 329

1922年玉橋市場(オッキョシジャン)として誕生して以来、80年以上もの間、この場所で人々の哀歓とともに時代を歩んできた蔚山(ウルサン)中央市場。
世界的な不況の中でも、数多くのお客様にご利用頂いている蔚山中央市場は、婚礼用品をはじめカーテン、食器、祭祀用品、衣類など多彩な商品を取り扱っています。
韓国で最長を誇るアーケード施設がある蔚山中央市場では、毎週月曜日を除き、午後7時から夜中0時まで夜市場を開催しています。およそ30のグルメをご用意、ファミリーレストランでの経験があるシェフ、料理学校講師、そして未来を担う若手シェフが味を競い合っています。

KBS蔚山ホール(KBS 울산홀)

KBS蔚山ホール(KBS 울산홀)

1.4 Km    183     2019-03-19

蔚山広域市 南区 繁栄路 212

KBS蔚山ホールは蔚山広域市南区に位置し、コンサート、文化芸術祭、放送プログラム制作、博覧会、展示会、講演会、体育及び一般イベントなどを行なっています。およそ2,000人収容のKBS文化ホールをはじめ、便利な駐車スペース、最新の音響施設も兼ね備えています。
またKBS蔚山ホールでは蔚山市民がさまざまな文化に触れられるよう、KBS蔚山自ら映画上映も行なっており、蔚山ホールで実施しているバドミントンは地域住民の生活スポーツとして根付いています。

蔚山文化芸術会館(울산문화예술회관)

蔚山文化芸術会館(울산문화예술회관)

1.6 Km    2654     2020-06-30

蔚山広域市 南区 繁栄路200

「蔚山文化芸術会館(ウルサンムナイェスルフェグァン)」は蔚山広域市の代表的なホールで、さまざまなジャンルの公演が行える多目的ホールとして設計され、大劇場・小劇場・野外劇場・展示場の他、レストラン、プレイルームなどを有しています。

開館日
1995年10月5日

ロッテホテル蔚山(롯데호텔 울산)

ロッテホテル蔚山(롯데호텔 울산)

2.0 Km    4055     2020-04-14

蔚山広域市 南区 三山路 282
+82-52-960-1000

ロッテホテル蔚山は、地理的に便利な新都心に位置しています。近くにバスターミナルや金融圏、映画館、ロッテデパートがあり、最適のビジネス環境を提供しています。

蔚山市外バスターミナル(울산시외버스터미널)

蔚山市外バスターミナル(울산시외버스터미널)

2.5 Km    7497     2016-06-07

蔚山広域市 南区 和合路 133

李朝韓定食(이조한정식)

李朝韓定食(이조한정식)

2.5 Km    25318     2020-01-10

蔚山広域市 南区 三山路 77番キル 25
+82-52-258-9000

メニューは旬のものをふんだんに用いているため季節によって異なります。清潔感のある店内のインテリアとおいしい料理で満足度がアップします。肉類と魚介類が調和を成した韓国料理を堪能することができます。

蔚山高速バスターミナル(울산고속버스터미널)

蔚山高速バスターミナル(울산고속버스터미널)

2.5 Km    7888     2018-04-03

蔚山広域市 南区 三山路288
+82-52-268-1556

ウェソル崔鉉培先生生家記念館(외솔 최현배선생 생가 기념관)

ウェソル崔鉉培先生生家記念館(외솔 최현배선생 생가 기념관)

2.7 Km    2544     2019-04-11

蔚山広域市 中区 兵営12キル15
+82-52-290-4828

ウェソル崔鉉培先生(1894~1970)は蔚山で生まれ、ハングル正書法統一案制定において主導的な役割を果たしました。生家の建物はすでになくなってしまいましたが、2008年に記念館として復元されました。記念館は地下1階、地上1階建ての建物で、展示館、体験室、ハングル教室、多目的講堂などがあります。展示館には建国功労勲章、トゥルマギ(外出用の上着)、杖、机などの生活遺品と写真など100点あまりが展示されています。

太和江国家庭園(태화강 국가정원)

太和江国家庭園(태화강 국가정원)

2.8 Km    6518     2020-09-17

蔚山広域市 中区 新基キル
+82-52-229-6142

太和江(テファガン)は、蔚山の中心を流れ河口の蔚山湾で東海(トンヘ)に注ぐ川です。東西約36平方キロメートル、南北28平方キロメートルの流域は、その大部分が山岳地帯を形成していますが、川の両岸や下流域には平野が広がっており、今日では蔚山市民の重要な水資源となっています。

太和江国家庭園はソウル・汝矣島(ヨイド)公園の2.3倍の面積に匹敵する531,000平方メートルの敷地があり、水や竹、菜の花・青麦をはじめ緑陰もあり、韓国最大規模の親水スペースとなっています。
洪水対策のため一時期はなくす方向で動いていた河川敷の十里竹林は数多くの市民の反対で残されることになり、都市計画上住居地域として指定され開発が予定されていた186,000平方メートルの土地を買戻し、今日の太和江国家庭園を造成しました。
太和江国家庭園は2004年から2010年5月まで総事業費1,196億ウォン(私有地買収費用1,000億ウォン、工事費196億ウォン)をかけ、小川や竹生態園、野外公演場、堤防散策路など自然と人が共存する環境にやさしい生態公園を作り上げました。。

太和江国家庭園 十里竹林(天の川の道)(태화강 국가정원 십리대숲 (은하수길))

太和江国家庭園 十里竹林(天の川の道)(태화강 국가정원 십리대숲 (은하수길))

3.1 Km    178     2020-04-09

蔚山広域市 中区 太和洞

黄河の中国文明、インダス川のインド文明、チグリス川のメソポタミア文明、ナイル川のエジプト文明。この人類四大文明発祥地すべてが大河の下流域で栄え、また二十世紀の産業化を成し遂げたところも、欧州の主要都市を流れる国際河川・ライン川、韓国の首都ソウルを流れる漢江(ハンガン)、そしてここ蔚山(ウルサン)を流れる太和江(テファガン)と、いずれも川の流域にありました。すなわち、川は人類の母なる存在であり、文化の源泉とも言える存在でした。太和江は蔚山の人々を育む限りないあたたかな母の懐のような存在であり、抒情や浪漫を人々に抱かせ、そして情恨を慰めてくれる母のような存在なのです。
太和江は蔚山の中心を縦断し流れる川で、太和閣の楼閣の下にある黄龍淵(ファンニョンヨン=別名・龍黔沼[ヨングムソ]))で大きく蛇行し、鶴城(ハクソン)や古の時代二水三山と言われた絶景の場所を経て、蔚山湾で東海(トンへ)の海に注ぎます。
東西およそ36平方キロメートル、南北およそ28平方キロメートルの流域の大部分が山地で、川の両岸や下流には肥沃な平野が広がっています。現在でも蔚山市民の重要な水源となっており、太和江は蔚山の生命を守る大切な役割を果たしています。

太和江は環境部と文化体育観光部によって「全国二十大生態観光地域」に指定されています。華麗に蔚山の空を群れをなし飛ぶミヤマガラスを生態観光として活用するプランが本格的に推進していますが、ミヤマガラスの排泄物などの鳥害により被害を受けている地元住民に配慮し、該当エリアを生態観光と連携したエコ村として造成する計画があります。
蔚山太和橋から三湖橋(サモギョ)に至る太和江の両岸には幅20mから30m・総延長4Kmの太和江十里竹林※があります。この竹林は日帝強占期に頻繁に起きた洪水で耕作地への被害が多発したことから、流域住民が氾濫防止のため砂地の河原に竹を植えたのが始まりで、その砂地の竹林が今日の十里竹林になりました。
2011年5月には太和江国家庭園草花団地がオープンし、16ヘクタールの敷地にはポピー、ヤグルマソウ、 青麦、キンケイギク、カスミソウなど7種およそ6000万本の花々が咲き乱れ、一面、花の海原のようになる場所で、単独規模としては韓国最大の水辺草花団地となっています。

[出典:蔚山観光]

※註)韓国の1里は約400m。

語連堂[韓国観光品質認証](어련당[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

2.9 Km    73     2020-08-13

蔚山広域市 中区 山田キル 61
+82-52-297-5796

語連堂

蔚山広域市中区庁自ら建て運営する韓屋
蔚山広域市中区にある新築の韓屋で、2014年5月に完工し、同年8月より宿泊施設としてオープンした語連堂(オリョンダン)。
韓屋への関心と数多くの人々が身近にそして気軽に伝統を体験できるよう蔚山広域市中区庁(区役所)が自ら企画・建築しました。
語連堂という韓屋の名前は蔚山広域市を流れる東川(トンチョン)の昔の名前である語連川(オリョンチョン)に由来し、「美しい言葉が流れる家」という意味を持っています。
語連堂の建物は2階建てで、階段や欄干、外側の柱などはは花崗岩を用い、それゆえ頑丈で雄大な印象を人々に与えます。
語連堂のすぐそばには石橋や草花、木々が趣ある風景を織りなすサンジョンセム(山田の泉)があります。サンジョンセムはおよそ400年前に自然の水が湧きあがっていた泉で人々の飲み水として広く用いられていましたが次第に水が湧き上がらなくなり干上がってしまいました。今日にその名残を伝えるべくその泉があった場所に庭園を造成しました。庭園は語連堂の外観と相まって大変すばらしい景観です。

松材と伝統工法の床、そして韓紙が今に伝える自然の趣
語連堂にはすべてで7つの客室があります。流し台がないおよそ26平米(8坪)の客室が3つ、そして板の間と部屋1つからなるおよそ40平米(12坪)の客室が1つあります。
大きな40平米の客室は語連斎(オリョンジェ)という名前が付けられ、家族連れの方におすすめのお部屋です。
この語連斎を除く他の6つの客室にはそれぞれ吏、戸、礼、兵、刑、工と朝鮮時代の行政機関である吏・戸・礼・兵・刑・工の六部の名称がつけられています。
各客室とも4人から6人が泊まれる大きさで、客室にはトイレ、テレビ、エアコン、冷蔵庫などが完備しています。wifiも利用可能で、全体的にシンプルで清潔感ある客室となっています。
建物の周囲には松の木や竹林が生い茂り大変風情があり、また建物のあちらこちらに掲げられている扁額が気品を醸し出しています。
韓屋の1階は井桁状に組んだ格(ごう)天井で、2階は垂木が露出した形の天井となっています。
木材はすべて松材を使い、各部屋のオンドルの床はふやかした大豆を挽きエゴマ油などを混ぜ塗った油紙をオンドル部屋の床に用いる伝統的な工法で作られています。また壁紙も韓紙を貼り、韓屋の趣と自然さを細やかに生かしています。

木々が蔽う閑静な街の中の別世界
語連堂のすぐ目の前には道路が通る街の中にありますが、韓屋を包み込むように木々が鬱蒼と茂り閑静な場所となっています。そのおかげで街の中にあるにもかかわらず、喧騒から離れた憩いのひとときを過ごすことができます。
また、道を渡って東川の流れに沿って歩くと、史蹟第320号に指定されている城郭・兵営城(ピョンヨンソン)へ向う散策路があり散策するのにもってこいの場所です。1417年に築造された兵営城は朝鮮時代に各道の陸軍を指揮する責務を担った従2品武官職であった兵馬節度使が常駐していたところで、周囲およそ1.2km、高さ役3.7mの楕円形の形をした城郭です。
また、周囲にハングル博物館であるウェソル記念館や真夏の暑さを凌げる東川水遊び場もあります。韓屋の中ではユンノリ、投矢、羽根を足で蹴るチェギチャギなど民俗遊び体験もできます。
語連堂では随時ご利用頂いた方へのアンケート調査を行い、語連堂の隅々に至るまで改善を行い、よりよい施設作りを行っています。