太和江国家庭園 十里竹林(天の川の道)(태화강 국가정원 십리대숲 (은하수길)) - エリア情報 - 韓国旅行情報

太和江国家庭園 十里竹林(天の川の道)(태화강 국가정원 십리대숲 (은하수길))

太和江国家庭園 十里竹林(天の川の道)(태화강 국가정원 십리대숲 (은하수길))

3.1 Km    198     2020-04-09

蔚山広域市 中区 太和洞

黄河の中国文明、インダス川のインド文明、チグリス川のメソポタミア文明、ナイル川のエジプト文明。この人類四大文明発祥地すべてが大河の下流域で栄え、また二十世紀の産業化を成し遂げたところも、欧州の主要都市を流れる国際河川・ライン川、韓国の首都ソウルを流れる漢江(ハンガン)、そしてここ蔚山(ウルサン)を流れる太和江(テファガン)と、いずれも川の流域にありました。すなわち、川は人類の母なる存在であり、文化の源泉とも言える存在でした。太和江は蔚山の人々を育む限りないあたたかな母の懐のような存在であり、抒情や浪漫を人々に抱かせ、そして情恨を慰めてくれる母のような存在なのです。
太和江は蔚山の中心を縦断し流れる川で、太和閣の楼閣の下にある黄龍淵(ファンニョンヨン=別名・龍黔沼[ヨングムソ]))で大きく蛇行し、鶴城(ハクソン)や古の時代二水三山と言われた絶景の場所を経て、蔚山湾で東海(トンへ)の海に注ぎます。
東西およそ36平方キロメートル、南北およそ28平方キロメートルの流域の大部分が山地で、川の両岸や下流には肥沃な平野が広がっています。現在でも蔚山市民の重要な水源となっており、太和江は蔚山の生命を守る大切な役割を果たしています。

太和江は環境部と文化体育観光部によって「全国二十大生態観光地域」に指定されています。華麗に蔚山の空を群れをなし飛ぶミヤマガラスを生態観光として活用するプランが本格的に推進していますが、ミヤマガラスの排泄物などの鳥害により被害を受けている地元住民に配慮し、該当エリアを生態観光と連携したエコ村として造成する計画があります。
蔚山太和橋から三湖橋(サモギョ)に至る太和江の両岸には幅20mから30m・総延長4Kmの太和江十里竹林※があります。この竹林は日帝強占期に頻繁に起きた洪水で耕作地への被害が多発したことから、流域住民が氾濫防止のため砂地の河原に竹を植えたのが始まりで、その砂地の竹林が今日の十里竹林になりました。
2011年5月には太和江国家庭園草花団地がオープンし、16ヘクタールの敷地にはポピー、ヤグルマソウ、 青麦、キンケイギク、カスミソウなど7種およそ6000万本の花々が咲き乱れ、一面、花の海原のようになる場所で、単独規模としては韓国最大の水辺草花団地となっています。

[出典:蔚山観光]

※註)韓国の1里は約400m。

蔚山ホテル(울산호텔)

蔚山ホテル(울산호텔)

3.3 Km    2291     2020-04-09

蔚山広域市 南区 斗旺路333
+82-52-227-6300

蔚山市内中心部に位置する蔚山ホテルは、蔚山の象徴である工業塔付近に立地しており、市庁、裁判所などの他、主要な公共機関が近くにあります。蔚山空港から車で15分ほどでアクセスが可能で、ビジネスでの利用客が多いホテルです。

太和江(태화강)

太和江(태화강)

3.6 Km    6272     2020-08-18

蔚山広域市 南区 無去洞
+82-52-120

蔚山市を東西に横断する「太和江(テファガン)」は、迦智山サルパウィ、白雲山タプコルセムなどで発生し、蔚山市街地を過ぎ、東海の蔚山湾に向かって流れる長さ47.54キロメートルの川です。蔚山市民と歴史を共にし、蔚山の誇りであり、大切な河川です。
太和江は蔚山が開発される前は1級水の川でアユやサケなどが集団で生息していた澄んだ川でしたが、産業化が進み、各種排水で汚染され、段々と市民から目をそらされるようになっていました。その後、太和江を生き返らせるプロジェクトが進められ、今の姿に戻りました。
太和江には蔚山の象徴である鯨と白鷺の形状を象徴的に表現した非対称構造の「十里竹田橋(太和江の橋の中の一つ)」と渡り鳥や太和江の自然観察ができる「太和江展望台」があります。また、テスプ公園、芝生、散歩道、体育施設などが設けられており、市民の憩いの空間として多くの人々に愛されるだけでなく、美しい自然の姿を保った渡り鳥の生息地となっています。この他にも上流流域の迦智山一帯は都立公園に指定されており、周辺に多くの文化遺産が散在しています。

景福宮(蔚山店)(경복궁(울산점))

景福宮(蔚山店)(경복궁(울산점))

3.7 Km    2933     2020-04-23

蔚山広域市 南区 産業路595
+82-52-274-7727

蔚山企業顧客満足度第1位に選ばれた「景福宮(キョンボックン)」は、炭火焼きにコース料理を合わせたメニューを提供しています。室内は洗練されたインテリアで、上質なサービスを心がけており、ビジネスのための会合や家族での外食に適しています。

蔚山大公園(울산대공원)

蔚山大公園(울산대공원)

4.1 Km    2244     2020-07-14

蔚山広域市 南区 大公園路94

「蔚山(ウルサン)大公園」は大規模プールとテーマパーク、野外劇場、多目的球場などを備えた生態型都心公園です。
野外にあるテーマパークは大小4つの池、散策路、各種遊具、屋外劇場、広場、多目的球場、ピクニック空間などからなっています。また、公園の南門側には蝶園、バラ園、ミニ動物園があります。

蔚山大公園光祭り(울산대공원 빛 축제)

蔚山大公園光祭り(울산대공원 빛 축제)

4.1 Km    776     2020-02-13

蔚山広域市 南区 大公園路 94
+82-52-226-0305

第4回蔚山(ウルサン)大公園光祭りは『月光、湖を旅する』をテーマに、蔚山大公園正門そばにある豊穣の池周辺で、会場を九つのエリアに分けすばらしいイルミネーションで装飾、2019年12月20日の開幕・点灯式を皮切りに、翌2020年1月27日までの39日間開催されます。
開幕・点灯式の行事には、オープニング、開幕・点灯式、ライティングショー、各種イベントなどが行われ、オープニングには韓国のベテラントロット歌手テジナをはじめテレビドラマ主題歌など日本でも活躍したことのあるヤン・スギョン(梁秀敬)、人気テレビ番組『仮面歌王』に出演したチン・ヘソンなどが出演します。


仙岩湖公園(선암호수공원)

仙岩湖公園(선암호수공원)

4.5 Km    2603     2020-08-11

蔚山広域市 南区 仙岩湖水キル 104
+82-52-226-4851

工業用水の供給のために造られ、水質保全と安全を理由に1.2平方キロメートルの流域面積の全域に鉄線が設置され他地域に比べて相対的に立ち遅れ、人々の往来が少ない疎外地域となり40年余り。現在は、鉄線が撤去されて貯水池周辺には自然を活かした散策路とテーマ施設が造られました。

語連堂[韓国観光品質認証](어련당[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

2.9 Km    73     2020-08-13

蔚山広域市 中区 山田キル 61
+82-52-297-5796

語連堂

蔚山広域市中区庁自ら建て運営する韓屋
蔚山広域市中区にある新築の韓屋で、2014年5月に完工し、同年8月より宿泊施設としてオープンした語連堂(オリョンダン)。
韓屋への関心と数多くの人々が身近にそして気軽に伝統を体験できるよう蔚山広域市中区庁(区役所)が自ら企画・建築しました。
語連堂という韓屋の名前は蔚山広域市を流れる東川(トンチョン)の昔の名前である語連川(オリョンチョン)に由来し、「美しい言葉が流れる家」という意味を持っています。
語連堂の建物は2階建てで、階段や欄干、外側の柱などはは花崗岩を用い、それゆえ頑丈で雄大な印象を人々に与えます。
語連堂のすぐそばには石橋や草花、木々が趣ある風景を織りなすサンジョンセム(山田の泉)があります。サンジョンセムはおよそ400年前に自然の水が湧きあがっていた泉で人々の飲み水として広く用いられていましたが次第に水が湧き上がらなくなり干上がってしまいました。今日にその名残を伝えるべくその泉があった場所に庭園を造成しました。庭園は語連堂の外観と相まって大変すばらしい景観です。

松材と伝統工法の床、そして韓紙が今に伝える自然の趣
語連堂にはすべてで7つの客室があります。流し台がないおよそ26平米(8坪)の客室が3つ、そして板の間と部屋1つからなるおよそ40平米(12坪)の客室が1つあります。
大きな40平米の客室は語連斎(オリョンジェ)という名前が付けられ、家族連れの方におすすめのお部屋です。
この語連斎を除く他の6つの客室にはそれぞれ吏、戸、礼、兵、刑、工と朝鮮時代の行政機関である吏・戸・礼・兵・刑・工の六部の名称がつけられています。
各客室とも4人から6人が泊まれる大きさで、客室にはトイレ、テレビ、エアコン、冷蔵庫などが完備しています。wifiも利用可能で、全体的にシンプルで清潔感ある客室となっています。
建物の周囲には松の木や竹林が生い茂り大変風情があり、また建物のあちらこちらに掲げられている扁額が気品を醸し出しています。
韓屋の1階は井桁状に組んだ格(ごう)天井で、2階は垂木が露出した形の天井となっています。
木材はすべて松材を使い、各部屋のオンドルの床はふやかした大豆を挽きエゴマ油などを混ぜ塗った油紙をオンドル部屋の床に用いる伝統的な工法で作られています。また壁紙も韓紙を貼り、韓屋の趣と自然さを細やかに生かしています。

木々が蔽う閑静な街の中の別世界
語連堂のすぐ目の前には道路が通る街の中にありますが、韓屋を包み込むように木々が鬱蒼と茂り閑静な場所となっています。そのおかげで街の中にあるにもかかわらず、喧騒から離れた憩いのひとときを過ごすことができます。
また、道を渡って東川の流れに沿って歩くと、史蹟第320号に指定されている城郭・兵営城(ピョンヨンソン)へ向う散策路があり散策するのにもってこいの場所です。1417年に築造された兵営城は朝鮮時代に各道の陸軍を指揮する責務を担った従2品武官職であった兵馬節度使が常駐していたところで、周囲およそ1.2km、高さ役3.7mの楕円形の形をした城郭です。
また、周囲にハングル博物館であるウェソル記念館や真夏の暑さを凌げる東川水遊び場もあります。韓屋の中ではユンノリ、投矢、羽根を足で蹴るチェギチャギなど民俗遊び体験もできます。
語連堂では随時ご利用頂いた方へのアンケート調査を行い、語連堂の隅々に至るまで改善を行い、よりよい施設作りを行っています。

太和江駅(태화강역)

3.2 Km    3582     2016-11-24

蔚山広域市 南区 産業路 654

太和江駅(旧蔚山駅)は1921年11月に開通し、1992年8月に新しい駅舎が完成したことから現在の位置である南区三山洞に移転しました。
2010年11月1日にKTX蔚山駅が新設されたことから駅名が太和江駅に変更になりました。

蔚山博物館(울산박물관)

3.7 Km    6820     2020-08-06

蔚山広域市 南区 斗旺路277

2011年6月22日にオープンした「蔚山(ウルサン)博物館」は、蔚山の過去と現在、未来をテーマにした蔚山の先史時代から近代までの発展史を展示した歴史館、韓国の産業首都である蔚山の現状を知ることができる産業史館、蔚山に関するあらゆることを感じることができる教育の場であるヘウリ館(子ども体験館)などから構成されており、蔚山の文化のタイムマシーンであると共に、蔚山の市民のアイデンティティを感じることができる空間です。
エコ博物館を目指す蔚山博物館は、高水準の展示と保存空間を有しており、歴史文化を継承・保存することで明るい未来像を提示している、研究と学習、教育の機能が強化された21世紀型の博物館です。

蔚山空港(울산공항)

4.3 Km    4615     2018-04-02

蔚山広域市 北区 産業路1103
+82-52-219-6313

蔚山広域市北区に位置する蔚山空港(ウルサンゴンハン)は、1970年11月に蔚山飛行場として開港し、大韓航空の蔚山⇔ソウル定期路線が開設されました。1973年に休航し、1974年に飛行場は閉港となりましたが、1984年に大韓航空により再び蔚山⇔ソウル定期路線が開設されました。1992年3月にアシアナ航空が蔚山⇔ソウル路線を開設し、1993年2月に大韓航空が蔚山⇔済州路線を開設、1993年5月にはアシアナ航空の蔚山⇔済州線が就航しました。1997年12月にターミナルビルを増築、年間6万本の航空機運航が可能であり、旅客処理規模は年間240万人、駐車場は約500台収容できます。


現代自動車蔚山工場(현대자동차 울산공장)

5.6 Km    23654     2020-07-07

蔚山広域市 北区 塩浦路700

「現代自動車蔚山工場」は世界最大規模の単一工場です。5つの独立した工場設備があり、およそ32,000人の従業員が日産一日平均約5,800台の自動車を生産しています。驚くべき点は敷地内に60万本の樹木がありまさに森の中の工場といった感じ。見学は生産工場や76,000トン級の船舶が着岸できる自動車専用埠頭などをまわります。