炊翁芸術館[韓国観光品質認証](취옹예술관[한국관광품질인증제/ Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

炊翁芸術館[韓国観光品質認証](취옹예술관[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

炊翁芸術館[韓国観光品質認証](취옹예술관[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

0m    52     2019-08-07

京畿道 加平郡 上面 樹木園路 300
+82-10-4703-3668

炊翁(チオン)芸術館は京畿道の澄んだ静かな自然の中にある、まるで絵画の中にいるかのような場所にあります。
地元住民の文化余暇活動を促すために作られたこの芸術館は現在韓国全国各地から観光客がやって来る有名な韓屋複合文化空間となりました。

炊翁芸術館の歴史は同じ京畿道の北部・抱川(ポチョン)から始まりました。炊翁芸術館館長で陶芸家のキム・ホ氏が抱川で地元住民のための文化生活学校を運営していましたが、1997年大洪水により建物などすべてを失ってしまい、失意の中、現在の京畿道加平(カピョン)の祝霊山の麓に再び居を構えました。
この地に再建するまでに4年間。炊翁芸術館は「地元住民の文化余暇活動を積極的に支援する空間、才能ある青少年や芸術家の活動を支援するところ」という本来の趣旨をさらに発展させ、美術館、セミナー室、韓屋の宿泊施設、韓食堂などさまざまな施設を作るに至りました。
その成果が実り、今では韓国全国各地から韓国の伝統韓屋の趣や素晴らしい自然を体験してみたい人々がたくさん訪れるようになりました。子どもの手をひいてやってくる家族、ワークショップのためやって来る会社員、そして恋人同士など訪れる人々は多種多様です。

また炊翁芸術館の建築物は大変特長ある建物ばかりです。平屋の一般的な韓屋ではなく、低い丘を階段状にして段々にし、3段にして韓屋の建物を建てました。
1段目には自然そのままの趣を感じられる韓食堂、2段目には最大60人収容可能なセミナー室や館長の趣向が垣間見れる美術館、素晴らしい韓国式庭園に佇む池や東屋があります。そして3段目には高い門柱の正門や広々とした中庭、縁側がある客室とオンドル部屋の客室、伝統茶を楽しめる茶室などの韓屋があります。

この韓屋を建築しておよそ10年が経過しますが、人々はまるで古い韓屋のようだと感想を述べます。これはおそらく光沢処理をしないありのままの瓦、そしてこの韓屋を囲む石塀があるからと思われます。この石塀は接着剤などは使用せず伝統的な積み方で造り上げた石塀で、すべて地元京畿道カピョンの石だけを使っています。

炊翁芸術館では「茶道」「自然染色」「仮面作り」「餅作り」「豆腐作り」「閨房工芸」など様々な体験プログラムを実施しています。その中でも茶道の上級班では韓国で一番上手にお茶を淹れられると自負する炊翁芸術館館長からおいしいお茶の淹れ方を教わることもできます。

ここにはテレビもインターネットもありません。炊翁芸術館は現代社会の巨大な情報の洪水の中で頭の中を無する時間が何よりも大切であることを感じさせてくれる場所です。じっと横になり眼前の山々を眺め、庭園を散策し、本を読む、そんな余裕のある時間をここ炊翁芸術館でお過ごしになることをおすすめします。
 

炊翁芸術館(취옹예술관)

炊翁芸術館(취옹예술관)

0m    570     2019-03-19

京畿道 加平郡 上面 樹木園路300
+82-31-585-8649

「炊翁芸術館(チィオンイェスルグァン)」は、加平を中心とした京畿東北部エリアを対象に、住民の文化的な余暇活動や、力量ある地域作家の育成、多分野の芸術活動を支援するために設けられた複合文化空間です。
天然染色・天然石けん・陶芸・茶道・民謡劇など、多彩な文化芸術体験ができる文化学校を運営している他、各種展示および屋外常設公演、定期的な青少年芸術祭の開催など、さまざまな芸術プログラムも用意されています。また、約20年の伝統構造家屋のフィールドワーク研究と再現を通じて得た知識と技術をもとに、伝統韓屋を造る技術を教えています。

五色ピョルピッ庭園展(오색별빛정원전)

五色ピョルピッ庭園展(오색별빛정원전)

1.1 Km    9589     2019-11-07

京畿道 加平郡 上面 樹木園路432
+82-1544-6703

アチムゴヨ樹木園で開催される「五色ピョルピッ庭園展」はイベント期間中、樹木園全体が数百万個の電球の光で包まれます。コヒャンチプ(故郷の家)庭園や盆栽庭園、タルピッ(月光)庭園、ハヌルキル(空の道)、エデンの庭など樹木園内の主要な庭園の至るところにイルミネーションが施され、数万株の木々が色とりどりのイルミネーションで光り輝く光景は幻想的です。

アチムゴヨ野生花展「消え行く韓国の花」(아침고요야생화전 사라져가는 우리 꽃)

アチムゴヨ野生花展「消え行く韓国の花」(아침고요야생화전 사라져가는 우리 꽃)

1.2 Km    1572     2019-06-13

京畿道 加平郡 上面 樹木園路432
1544-6703

野外庭園で見ることができる素朴な初春の花々の他、室内展示室で新春を伝える野性の花々約300種類を見ることができます。漢拏山、鬱陵島、白頭山をはじめとした韓半島の野生の花と貴重な特産植物、世界の高山植物など通常見ることが難しい植物を見ることができます。

アチムゴヨ樹木園(아침고요수목원)

アチムゴヨ樹木園(아침고요수목원)

1.2 Km    8661     2019-10-30

京畿道 加平郡 上面 樹木園路432
+82-1544-6703

※2019~20 韓国観光100選※

京畿道加平郡にある「アチムゴヨ樹木園」は、33万平方メートルの敷地が花で覆われた大規模な庭園です。
花であふれる庭園とチョウセンマツの生い茂る森で森林浴をしながら野生花を始め、スイセン、チューリップ、槿、菊などの花々を満喫することができます。

アチムゴヨ樹木園は韓相卿(ハン・サンギョン)教授(三育大・園芸学)により1996年5月に設立されました。長い歴史をもつこの場所は、さまざまな植物が調和をなす芸術的空間となっています。20のテーマからなる庭園は、きれいに整備された芝生や花壇、散策路につながっています。特に、美しい韓国の自然を韓半島の地形に造って花で表現したサンクンガーデンは、観光客の興味を引く場所となっています。また、白頭山(ペクトゥサン)の300種余りの植物を含む5000種余りの植物があり、毎月展示会や祭りも開かれ、特別な思い出と楽しみを提供してくれます。

アチムゴヨ樹木園 春のお出かけ 春花祭り(아침고요수목원 봄나들이 봄꽃축제)

アチムゴヨ樹木園 春のお出かけ 春花祭り(아침고요수목원 봄나들이 봄꽃축제)

1.4 Km    1474     2019-05-10

京畿道 加平郡 上面 樹木園路432
+82-1544-6703

アチムゴヨ樹木園は、韓国の美しさをアピールし、樹木園や植物園の良さを広く知ってもらうことを目的につくられた韓国を代表する樹木園です。美しい韓国の自然が広がり、5000種類以上の植物が色とりどりの顔を見せる楽園「アチムゴヨ樹木園」で繰り広げられる春花祭りが今始まります。
春になると、花をテーマにした展示会が全国各地で開かれますが、アチムゴヨの春の花祭りの美しさは随一。鬱蒼とした松の木の森にある自然の散策路やたくさんの花が咲く330,000平方メートル(10万坪)の花壇まで、園内の随所に自然の美が感じられるアチムゴヨ樹木園。年間70万人以上の観光客が訪れるようになり、幅広い世代に愛されています。華やかな花がパノラマのように続き、各種展示会や教育体験プログラム、文化行事が行われ、春の訪れを体いっぱいに感じることができます。

アチムゴヨ樹木園菊展示会(아침고요수목원 국화전시회)

アチムゴヨ樹木園菊展示会(아침고요수목원 국화전시회)

1.4 Km    970     2019-10-29

京畿道 加平郡 上面 樹木園路432
+82-1544-6703

春の季節より一層素晴らしい景色となるアチムゴヨ樹木園の秋。短い秋の紅葉シーズンはとかくすぐに過ぎ去ってしまいがちなので、思いついたらすぐさわやかな秋の風に身を任せすがすがしい気持ちで自然を楽しめるアチムゴヨ樹木園へ旅立ちましょう。
アチムゴヨ樹木園は京畿道加平(カピョン)にあり、ソウル首都圏から車でわずか1時間の距離。週末の観光スポットそして有名なところで秋の浪漫を感じられ、豊かな自然の饗宴が繰り広げられています。

春と夏も華麗な季節の花でいっぱいですが、秋のアチムゴヨ樹木園はアチムゴヨだけしかない特色ある自然の風景が見られる季節です。樹木園全体を包むように聳える祝霊山山麓の色とりどりの紅葉や黄金色に色づいた落葉松の木々、そして10万坪を超える野外庭園には菊の花が咲き乱れ、菊の花と華麗な紅葉で観光客を迎えるアチムゴヨ植物園は閑静な雰囲気に浪漫まで加わり、秋の旅行先としておすすめの場所です。

交通アクセスが改善し、近年気分転換のため訪れる人が増加していますが、特に秋の旅行先としてソウル近郊にある加平のアチムゴヨ樹木園は自然の中で疲れた心身を癒すところとしては絶好のロケーションです。
加平はソウル郊外に位置し、ソウル・清涼里~春川間を結ぶ京春線やバスを利用できるので公共交通のアクセスも便利です。
また近年、ソウル~春川を行き来する京春線に導入されたダブルデッカー列車ITX青春号を利用すれば、清涼里駅から清平駅まで34分で到着します。清平から樹木園へ向うバスも輸送力を増強、公共交通機関を利用して来園される方もアクセスが便利になりました。
自家用車をご利用の方は京春高速道路を利用し1時間ほどでアクセス可能で、過去細い道で不便だった道路の拡張工事が終了し、国道37号線を利用すれば片道2車線の道路を快適に樹木園まで利用できるようになりました。

祝霊山自然休養林(축령산자연휴양림)

祝霊山自然休養林(축령산자연휴양림)

3.4 Km    5555     2019-07-30

京畿道 南楊州市 水東面 祝霊山路 299

1995年にオープンした「祝霊山自然休養林(チュンニョンサンジャヨンヒュヤンリム)」は、祝霊山とソリ山へ続く様々な登山路と各種の便宜施設が整った休息空間です。祝霊山は木々が鬱蒼と茂り、渓谷が美しいことで有名で、森林浴場、体育施設、水遊び場、キャンプ場、自然観察場などの施設があります。

ジェイダブリュースパ(JW.SPA1st(제이더블유스파))

ジェイダブリュースパ(JW.SPA1st(제이더블유스파))

3.4 Km    46018     2018-11-14

ソウル特別市 江南区 論峴路 565
+82-31-592-0681

江南区駅三洞にあるジェイダブリュースパ(JW.SPA 1st)は、ヴィシー・デイスパ、タイスパ、雪岳ウォーターピアなど韓国国内のスパ産業を先導してきた休(ヒュー)スパの固有スパブランドです。
「ジェイダブリュースパ(JW.SPA 1st)」は、最高のスパを実現するためにスパプランナーたちが、より専門的で細かいカウンセリングを通してそれぞれの体に合う自分だけのスパトリートメントをおすすめするオーダーメイドプログラムを持っています。

白蓮寺(加平)(백련사(가평))

白蓮寺(加平)(백련사(가평))

3.5 Km    607     2019-09-27

京畿道 加平郡 上面 セムゴルキル159-50
+82-31-585-3855

「白蓮寺(ペンニョンサ)」は京畿道加平郡上面連下里の祝霊山にある大韓仏教曹渓宗第25教区・奉先寺の末寺で、ゴヨウマツの森に囲まれた非常に風雅なお寺です。
前方遠くに龍門山と明智山をのぞみ、近くには大金山、左手に雲岳山、右手にチョンマ山、後ろには祝霊山とソリ山があり、まるで白い蓮華の中に埋められた格好になっていることから「白蓮寺」と呼ばれるようになったといいます。
創建されて日が浅いため宝物や文化財はありませんが、寺の裏へ約20分上ったところに加平八景のひとつ祝霊柏林があります。

加平四季ソリゲレンデ(가평사계절썰매장)

加平四季ソリゲレンデ(가평사계절썰매장)

3.8 Km    5417     2019-11-21

京畿道 加平郡 上面 キッテボンキル5-20
+82-31-8078-8048

「加平四季ソリゲレンデ(カピョンサゲジョルソルメジャン)」は、近くを流れる朝宗川と渓谷が美しい、自然と調和をなしたところで、夏は水ソリ、冬は雪ソリを楽しむことができる、ファミリーのためのレジャー体験空間を提供しています。9,780平方メートルの広い敷地には初級用・中級用のスロープとムービングウォーカーをはじめとし、売店、食堂、休憩施設、更衣室・シャワー室、子ども・一般屋外プール、テント4棟などの施設が備わっています。

アチムゴヨ樹木園ムクゲ祭り(아침고요수목원 무궁화축제)

1.4 Km    508     2019-07-16

京畿道 加平郡 上面 樹木園路432
+82-1544-6703

加平アチムゴヨ樹木園で行われるムクゲ祭りです。国花であるムクゲ(ムグンファ)をテーマにしたお祭りで、ムクゲの花以外にも、ワスレナグサやオニユリ、ヤブラシなどの夏の野花を自然の中で楽しめます。